• twitter

SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)

電車の車内アナウンスをラップにした「MOTO(E)R MAN(秋葉原〜南浦和)」が25万枚超のビッグ・ヒットを記録した、車掌DJ野月率いるハイパー鉄道音楽ユニット!

DISCOGRAPHY

CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2020年03月18日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2019年03月27日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2018年10月10日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2017年10月11日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2016年10月19日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2015年10月07日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2014年12月10日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2014年01月22日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2013年12月04日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2013年02月06日発売
CDアルバム
SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
2012年05月23日発売

PROFILE

【SUPER BELL"Z】
 1994年、車掌DJ野月を中心に結成。
 1999年12月、電車の車内アナウンスをラップにした車掌DJ曲「MOTO(E)R MAN(秋葉原〜南浦和)」でメジャーデビューし、大ヒットを記録。
 2000年、日本有線放送大賞新人賞を受賞。
 2007年6月、野月がメインDJを務めるネットラジオ「鉄音アワー」から発信され脚光を浴び、新ジャンル鉄道趣味・声で出す電車の音「エア
 トレイン」をCDとしてリリース。また同月より放映開始されたアニメ「鉄子の旅」の主題歌・エンディング・音楽・鉄音効果を担当。
 2008年、カシオペアの向谷実氏とのコラボユニットを結成。「東横特急」をモチーフに5月にアルバムをリリース。
  2009年1月、タイトー・ニンテンドーDS用ソフト「鉄道ゼミナール-大手私鉄編-」にてゲーム内キャラクター&音楽制作を担当。向谷実氏とのコラボ第二弾としてこのゲームのオリジナルサウンドトラック「鉄道ゼミナール-音楽編-」をリリース。

【車掌DJ野月】
 SUPER BELL''Zを結成し、その豊富な鉄道知識をフルに活用し車掌DJを努める男。
 人の声が楽器音に聞こえ、音楽をベースラインだけ耳で追うというマニアックな耳を持つが、ヘッドホンに弱く外耳炎になる。
 趣味は、鉄道はもちろん、音楽・絵・車・熱帯魚・インコ・ラジコン・ガンプラ・永野・福本・浦沢・楠・しげのと広範囲。
 「鉄道ファン」レギュラー・ライター。

YouTube

電車体操