• twitter

bloodthirsty butchers

DISCOGRAPHY

DVD
bloodthirsty butchers
2011年06月15日発売

PROFILE

パンクロックをベースとしつつ、日本の風土が生んだ、まさに日本オリジナルなロックンロールを奏で続けるバンド。圧倒的な轟音による凄まじい音圧とケタ外れな独創性で他に類をみない音像を構築し、欧米のロックバンドと対等な位置で語られる希少なバンドである。

86年札幌にて吉村秀樹、射守矢雄、佐野紀代己の3人により結成。
89年にドラムが佐野から小松正宏に交代、90年に1stアルバム「BLOODTHIRSTY BUTCHERS」をインディーズレーベルより発表した。91年にはFUGAZIとの共演を機に上京、海外バンドや洋楽リスナーの間で知名度を上げ、ワシントン州オリンピアのレーベル、Kレコードからの音源発売やアメリカツアーを敢行するなど、洋邦問わず広くロックシーンでの存在感を高めていった。

94年には「LUKEWARM WIND」(TOY’S FACTORY)でメジャーデビュー、96年に歴史的名盤と呼ばれる傑作「kocorono」を発表。03年「荒野ニオケルbloodthirsty butchers」(東芝EMI)発表後のツアーに元NUMBER GIRLの田渕ひさ子がゲストで参加、そのままバンドに加入し4人編成となる。

2010年、「kocorono」以来13年ぶりにキングレコードとタッグを組み「NO ALBUM 無題」を発表、直後にはバンドのありのままの姿をとらえた川口潤監督による衝撃のドキュメンタリー映画『kocorono』が全国で劇場公開された。
そして2012年、結成25周年を記念し、バンドが初めてライヴを行った記念日である11月14日にそれまでのオリジナルアルバム全12作を収録したBOXセット「血に飢えた四半世紀」を発売、その制作過程で結成年は87年ではなく86年で、実は26周年だったことが判明した。

90年代のインディーズブームと00年代に入ってからのシーンの衰退など、常に浮き沈みの激しいロックシーンにおいて多くのバンドが解散、再結成、または別のバンドを結成などの動きを繰り返す中、ブッチャーズは微動だにせず最前線に立ち続ける。

そして2013年11月14日に約3年8ヶ月ぶりとなるニューアルバム、「youth(青春)」の発売が控えている。

MUSIC VIDEO

bloodthirsty butchers / ディストーション  Music Video (監督:Jimbo Matison)


bloodthirsty butchers / デストロイヤー  Music Video (監督:川口潤)


bloodthirsty butchers / youth パラレルなユニゾン Music Video(監督:ReguRegu)