ARTIST

名渡山 遼

ソロ・ウクレレ奏者として世界的に活躍する、トップ・ウクレレ・プレイヤー。 エキサイティングな高速フレーズから繊細で美しい音色まで自在に弾きこ なし、ウクレレファンのみにとどまらず音楽家や業界関係者などからも高い評価を受けている。 1993年生まれ。11歳からウクレレを弾き始め、14歳の頃「天才ウクレレ少年」としてテレビで紹介され注目を集める。 2010年にはジェイク・シマブクロのジャパンツアーに出演。 2016年には2作のアルバムが“ハワイのグラミー賞”とも称される「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にノミネートされ、 日本人としては史上最年少となる受賞を果たした。 同じく2016年にキングレコードよりメジャー・デビュー・アルバム「Made in Japan, To the World」を発売。 2017年、自身初となるフジロックフェスティバルにも出演を果たす。 また、海外からも注目を浴び、これまでにアメリカ、イギリス、イタリア、 オーストラリア、香港、タイ、台湾、中国、カナダでの公演を果たし、そのプレイが絶賛された。 2018年7月25日、メジャー2ndアルバム「My Dear Ukulele」をリリース。世界に一つだけのウクレレで超絶な演奏テクニック、癒しのプレイを 自在に奏でる。唯一無二の音色を生む、天才ウクレレプレイヤー。 2019年、ソロ・ウクレレによる、すぎやまこういち氏公認のドラゴンクエストT〜Ⅺよりセレクションしたインストゥルメンタル・アルバムを発売。 2020年、12月「#おうち時間のウクレレ」「#眠れるウクレレ」2枚同時発売!! これまで4年間で6作品をリリースするという、 ウクレレ・プレイヤーとしては珍しい、ハイペースなリリースをするパワーがある。 愛用のウクレレは全て自身の手作り。ストラップやケースまで自作するウクレレ・ビルダーでもある。