ブルーレイディスク

マジック

「羊たちの沈黙」“レクター博士”&「チャイルド・プレイ」シリーズの原点。
アンソニー・ホプキンスが狂気の腹話術師を怪演した秀作サイコ・サスペンス。

2020/12/16発売 予約受付中

KIXF-858

¥5,800 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

1978年 アメリカ 
収録時間:本編107分+映像特典 
仕様:カラー 1080p Hi-Def 片面2層
音声:@英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
   A日本語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
字幕:日本語(各音声対応)

★1989年放送(テレビ東京)日本語吹替版 ディスク初収録!
<アンソニー・ホプキンス=納谷六朗、アン・マーグレット=宗形智子、ファッツ(人形)=北村弘一> 

<アーカイブ・インタビュー>
・アンソニー・ホプキンス
・ウィリアム・ゴールドマン(原作・脚本)
・ヴィクター・J・ケンパー(撮影監督)

・ファッツ&フレンズ:腹話術の歴史
・メイクアップ・テスト(アン=マーグレット)
・ラジオ・インタビュー(アンソニー・ホプキンス)
・TV&ラジオスポット集 ・オリジナル予告編


*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
「ガンジー」(82)「コーラスライン」(85)の名匠リチャード・アッテンボローが、「ガンジー」でアカデミー賞を総なめする前に手掛けたサイコ・サスペンスの秀作。精神に異常をきたした二重人格者の腹話術師が徐々に人形と一心同体化し、破滅への道を突き進んでいく過程をヒッチコック的サスペンス・タッチで描く。後に「羊たちの沈黙」(91)「ハンニバル」(00)でレクター博士を演じ絶賛されるアンソニー・ホプキンスが、その原点ともいえる狂気の精神異常者を怪演。また「チャイルド・プレイ」(88〜)シリーズや「ドールズ」(87)などその後の人形ホラー映画の先駆的作品でもある。共演には「愛の狩人」(71)「Tommy/トミー」(75)のアン=マーグレット、「ロッキー」(76〜)シリーズのでミッキー役でおなじみのバージェス・メレディスら。「大統領の陰謀」「マラソンマン」(76)の名脚本家ウィリアム・ゴールドマンが自身の原作を自ら脚色した。



STORY
内向的な性格のコーキー(アンソニー・ホプキンス)はさえない二流のカード手品師だったが、ファッツと名付けられた毒舌人形を操る腹話術師に転向して大成功を収め、ベン(バージェス・メレディス)という大物マネージャーがつくまでになる。やがてコーキーにテレビ出演という大きなチャンスが巡ってくるが、ベンの勧める健康診断を頑なに拒否したコーキーは突如仕事を放棄し、生まれ故郷の片田舎へ帰ってしまった。湖畔の古いコテージを借りたコーキーは、そこの家主デューク(エド・ロータ)の妻で初恋の相手であったペギー(アン=マーグレット)と再会する。夫との関係が冷め切っていたペギーは、コーキーに女としての歓びを感じる。しかし、ある日べンが現れ、口論の末、ひた隠しにしてきた彼の秘密を知られてしまう。遂にコーキーはファッツと共にベンを殺害、遺体を湖に沈めるのだが・・・。




STAFF
監督:リチャード・アッテンボロー
製作:ジョゼフ・E・レヴィン、リチャード・P・レヴィン
原作・脚本:ウィリアム・ゴールドマン
撮影:ヴィクター・J・ケンパー
美術:リチャード・ローレンス
編集:ジョン・ブルーム
音楽:ジェリー・ゴールドスミス


CAST
アンソニー・ホプキンス 
アン・マーグレット
バージェス・メレディス
エド・ローター
E・J・アンドレ