ブルーレイディスク

地球爆破作戦

コンピューターは地球爆破を命じた! 
巨大な地下要塞をゆるがす核爆破!壮絶な世界戦の危機を描く驚異のS・F!

2020/08/05発売

KIXF-760

¥2,500 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

1970年 制作国:アメリカ
収録時間:本編約101分
仕様:カラー 1080p Hi-Def 1層
音声:@本編英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
   A本編日本語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
字幕:@本編用日本語
   A吹替補助日本語

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
冷戦下のアメリカの荒野の地下深く、フォービン博士はスーパーコンピューターによる防衛システム、コロッサスの開発に成功した。国家ミサイル防衛の要として開発されたコロッサスは、外敵からのあらゆる攻撃に対応可能、大統領の指揮下で遂にシステムが稼働した。通信回線を通じて必要な情報を次々と収集し、驚くべき自己進化を遂げて行くコロッサスは敵対するソビエトにも自分と同様のスーパーコンピューター、ガーディアンが存在することを知った。対話の後、自我を形成するに至ったコロッサスとガーディアンは情報交換を始める。互いの国防機密の漏洩を恐れた大統領と書記長はコロッサスたちの回線を切断するが、彼らはそれに対して自らが管理するミサイルの発射という形で抗議を行うが。。。。
D・F・ジョーンズの原作を基に、『サブウェイ・パニック』のジョセフ・サージェント監督が手腕を発揮したコンピューターSFの傑作。人類がコンピューターに支配される恐怖を描く。

STAFF
●監督:ジョセフ・サージェント『白熱』『サブウェイ・パニック』
●製作:スタンリー・チェイス『ハイローリング』
●原作:D・F・ジョーンズ
●脚本:ジェームズ・ブリッジス『チャイナ・シンドローム』
●撮影:ジーン・ポリト『ウェストワールド』『未来世界』
●美術:アレクサンダー・ゴリツェン『白い肌の異常な夜』、ジョン・J・ロイド『ブルース・ブラザース』
●衣装デザイン:イーディス・ヘッド『ローマの休日』『スティング』
●音楽:ミシェル・コロンビエ『リスボン特急』
●舞台装置:ルビー・レヴィット『サウンド・オブ・ミュージック』、ジョン・マッカーシー・Jr『夕陽に向って走れ』 

CAST
エリック・ブレーデン、
スーザン・クラーク、
ゴードン・ピンセント、
ウィリアム・シャラート、
レオニード・ロストフ、
ジョーグ・スタンフォード・ブラウン、
ウィラード・セイジ 

◆「死ぬまでにこれは観ろ!2020」キャンペーン◆ “死ぬまでにこれは観ろ!2020”シリーズの210タイトル(KIXF-704〜815 / KIBF-1714〜1811)の中から3枚ご購入の方、 全員にシリーズの中からお好きなタイトル1枚をプレゼント! ! プレゼント商品には、新たに応募券はついておりません。ご了承下さい。 詳しくは封入の応募要項をご覧下さい。 ■応募締切:2020年12月31日(木)当日消印有効 ★☆専用HPはこちら!!☆★