ブルーレイディスク

コンボイ

動き出した−もう誰にも俺たちを止める力はない!18輪トラック190台!32kmのコンボイが轟音とともにやってきた!
<バイオレンスの巨匠>サム・ペキンパーが謳いあげた、限りない人間のエネルギーへの賛歌!
日本配給収入14億5,000万円、1978年度洋画配収第5位にランクインした大ヒット作。

2020/08/05発売

KIXF-734

¥2,500 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

1978年 制作国:アメリカ

収録時間:本編約111分
仕様:カラー 1080p Hi-Def(1:2.35) BD50G
音声:@英語 リニアPCM/MONO
   A日本語 DTS-HD Master Audio(MONO)
字幕:@日本語 
   A吹替補助日本語

*日本語吹替音声において、音声のない箇所はオリジナル音源+字幕スーパーとなります。
*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
ついに軍隊が出動。CB無線で集まったコンボイは190台。猛然とハンマーダウンして戦車に突っ込むトラック、火を噴くマシンガン、炎上するエイティーン・ホイーラー!!70年代に流行した映画群、『トランザム7000』や『アウトロー・ブルース』の流れを汲み、ペキンパーのキャリアにおいての真の商業的成功をもとめて製作された超重量級トラック野郎大アクション!出演は『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』『ガルシアの首』に続きペキンパー3作目の出演となったシンガー・ソングライターのクリス・クリストファーソン、そして『ゲッタウェイ』以来2度目のペキンパー作品のアリ・マッグロー。宿敵の保安官役で名優アーネスト・ボーグナインが出演。

STORY
アメリカの孤独なハイウェイを巨大トラックを駆っていくアウトローのラバー・ダックは因縁の相手、悪徳保安官のライルに執拗な嫌がらせをうける。そしてある飲食店でライルをノックアウトしたトラック野郎たちはハイウェイを大爆走で逃れようとするが、怒り心頭のライルはただちに追跡を開始。ラバー・ダックたちの行動に賛同したトラック野郎たちは無線で連絡を取り合いながら次々と合流、トラック190台のコンボイと化し、州知事や武装警官を巻き込み、怒り狂うライルとの最終決戦へとなだれこむ。

STAFF
●監督:サム・ペキンパー
●製作:ロバート・M・シャーマン、マイケル・ディーリー、バリー・スパイキングス
●脚本:B・W・L・ノートン
●撮影:ハリー・ストラドリング・Jr
●音楽:チップ・デイヴィス 

CAST
クリス・クリストファーソン、
アリ・マッグロー、
アーネスト・ボーグナイン、
バート・ヤング 

◆「死ぬまでにこれは観ろ!2020」キャンペーン◆ “死ぬまでにこれは観ろ!2020”シリーズの210タイトル(KIXF-704〜815 / KIBF-1714〜1811)の中から3枚ご購入の方、 全員にシリーズの中からお好きなタイトル1枚をプレゼント! ! プレゼント商品には、新たに応募券はついておりません。ご了承下さい。 詳しくは封入の応募要項をご覧下さい。 ■応募締切:2020年12月31日(木)当日消印有効 ★☆専用HPはこちら!!☆★