ブルーレイディスク

L.A.大捜査線/狼たちの街

ロス爆発寸前−緊迫怒涛の115分!
『フレンチ・コネクション』の巨匠、ウィリアム・フリードキンが放った、もうひとつの爆裂クライム・アクション!!

2020/08/05発売

KIXF-717

¥2,500 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

TO LIVE AND DIE IN L.A. © 1985 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

1985年 制作国:アメリカ

収録時間:本編約116分+映像特典約137分
仕様:カラー 1080p Hi-Def 片面2層
音声:@英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
   A英語 DTS-HD Master Audio(5.1ch)
   B日本語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
字幕:@日本語
   A吹替補助日本語

映像(音声)特典:
●Taking A Chance:ウィリアム・ピーターセンインタビュー
●Wrong Way:スタント・コーディネーターインタビュー
●So In Phase:ワン・チャンインタビュー
●Renaissance Woman In L.A.:デブラ・フューアーインタビュー
●Doctor For A Day:ドワイヤー・ブラウンインタビュー 
●削除シーン&もう一つのエンディング 
●メイキング 
●オリジナル予告編  

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。

STORY
『フレンチ・コネクション』でアクション映画のすべてを変えた巨匠、ウィリアム・フリードキン監督が、むせかえるような暑さのロサンゼルスを舞台に、友人を殺した犯人を追い、たった一人で命がけの捜査にのり出す男の灼熱の闘いを描いた凄絶な一篇。
シークレット・サービスのチャンスが7年も組んできた相棒のジミー・ハートが定年退職の2日前に通貨偽造団に殺された。復讐を誓ったチャンスは新たな相棒ヴコヴィッチと共に捜査を開始、偽札の運び屋を手始めに、偽造団のボスの行方を追う。しかしチャンスのなりふり構わぬ強引な捜査は、FBIも巻き込んだ末に恐るべき展開へとなだれ込む…。

STAFF
●監督:ウィリアム・フリードキン
●製作:アーヴィング・H・レヴィン
●製作総指揮:サミュエル・シュルマン
●原作:ジェラルド・ペティヴィッチ
●脚本:ジェラルド・ペティヴィッチ、ウィリアム・フリードキン
●撮影:ロビー・ミューラー
●音楽:ワン・チャン 

CAST
ウィリアム・L・ピーターセン、
ウィレム・デフォー、
ジョン・パンコウ、
デブラ・フューアー、
ジョン・タートゥーロ、
ダーラン・フリューゲル、
ロバート・ダウニー、
ディーン・ストックウェル、
スティーヴ・ジェームズ

◆「死ぬまでにこれは観ろ!2020」キャンペーン◆ “死ぬまでにこれは観ろ!2020”シリーズの210タイトル(KIXF-704〜815 / KIBF-1714〜1811)の中から3枚ご購入の方、 全員にシリーズの中からお好きなタイトル1枚をプレゼント! ! プレゼント商品には、新たに応募券はついておりません。ご了承下さい。 詳しくは封入の応募要項をご覧下さい。 ■応募締切:2020年12月31日(木)当日消印有効 ★☆専用HPはこちら!!☆★