• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ハメット

1928年アメリカ。探偵作家ダシール・ハメット…彼につきまとうのは硝煙と薔薇の香り。
コッポラ総指揮、ヴィム・ヴェンダース監督。
男の胸をグッと突く、ハードボイルド・ミステリー!国内初BD化。

アーティスト名

ハメット /映画(ビデオ)

発売日

2019/10/09

品番

KIXF-637

販売価格

¥4,800 + 税

1982年 制作国:アメリカ
収録時間:本編約97分
仕様:カラー 1080p Hi-Def  1層
音声:@本編英語 リニアPCM(2.0ch) 
字幕:@本編用日本語
封入物:解説リーフレット

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
『マルタの鷹』『血の収穫』などの探偵小説で著名なハードボイルド作家ダシール・ハメット(1894-1961)を主人公にしたジョー・ゴアズのミステリー小説を『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』『ベルリン・天使の詩』『パリ、テキサス』のヴィム・ヴェンダースが映画化。舞台は1928年のサンフランシスコ。私立探偵を退いたハメットが巻き込まれた中国人娘の失踪事件を描く。フランシス・フォード・コッポラが製作総指揮し、アメリカ探偵作家クラブ賞を受賞したロス・トーマスが脚本に参加、撮影にはサミュエル・フラーやロバート・アルドリッチ作品の多くを手がけたジョセフ・バイロックが担当、『007』で知られるジョン・バリーが音楽という豪華陣が揃った。ドイツ人監督ヴェンダース初のハリウッド進出で肝入りの作品だったが、コッポラとの衝突など、撮影は中断し難航を極め、完成に7年が費やされた。その混迷とした状況が、この映画の美しくミステリアスなトーンを生み出した異色作。ヴェンダースのペシミスティックなアメリカ映画へのオマージュが綴られる。主演のハメット役に『ワン・フロム・ザ・ハート』『地獄の黙示録』のフレデリック・フォレスト。事件の依頼人となる元同僚ライアンに『ヤング・フランケンシュタイン』『タクシ−ドライバー』のピーター・ボイル。ジョン・ヒューストン監督『マルタの鷹』にも出演していたエライシャ・クックJr.、30年代のフリッツ・ラングやヒッチコック作品で知られる伝説的女優シルヴィア・シドニ−が強い印象を残す。
STAFF
■監督:ヴィム・ヴェンダース
■脚本:デニス・オフラハティ、ロス・トーマス
■原作:ジョー・ゴアズ
■製作:ロナルド・コルビー、フレッド・ルース、ドン・ゲスト
■製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ
■音楽:ジョン・バリー
■撮影:ジョセフ・バイロック、フィリップ・H・ラスロップ
■編集:バリー・マルキン
CAST
フレデリック・フォレスト、
マリル・ヘナー、
ピーター・ボイル、
リディア・レイ、
ジャック・ナンス、
シルヴィア・シドニー、
リチャード・ブラッドフォード、
R・G・アームストロング、
エリシャ・クック・Jr、
ローヤル・ダーノ、
マイケル・チャウ