• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

人魚伝説<HDニューマスター版>

ATGライブラリー 廉価シリーズ
他の映画会社とは一線を画す芸術作品を製作・配給、日本映画史に多大な影響を与えた伝説的映画会社、
ATG(日本アート・シアター・ギルド)の作品の数々がお求めやすい価格で再登場。

男への愛しさが地を灼がし 海を染めた。
そして女は深く蒼い世界へ―。

発売日

2019/02/13

品番

KIXF-4285

販売価格

¥2,500 + 税

1984年/日本映画
原題:MERMAID LEGEND

収録時間:本編約109分+映像特典約87分
仕様:カラー 1080p Hi-Def(スタンダードサイズ)1層
音声:@オリジナル日本語 リニアPCM(MONO)

映像特典:
・女優 白都真理、「人魚伝説を語る」
(約30年を経て遂に語られた、85分におよぶ大作インタビュー)
・オリジナル予告編


◆古い作品のため修復困難なフィルム上の退色や傷、あるいは音声ノイズ等が発生する箇所がある場合がございます。
◆作品のオリジナルティーを尊重収録しているため、一部に不適切な表現がある場合がございます。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
罪のない夫を殺したのはいったい誰か!?
アクアマリンを血に染めて
いま、女の復讐のドラマが始まる!
邦画の枠を超えた、凄絶バイオレンス!!
STORY
啓介とみぎわは、半島の静かな入り江でアワビを採って暮らす新婚夫婦だった。ある晩、啓介は釣り人の乗った船が爆破されるのを目撃するが死体は上がらず、町民たちは誰も事件に気づいていなかった。疑問を解くため二人は現場に赴き啓介を船上に残してみぎわは海中に潜った。だが、上がろうとしたみぎわの目の前を、銛に貫かれた啓介が沈んでいった…。原発建設をめぐる陰謀で夫を殺された若い海女が復讐の鬼と化す凄絶なバイオレンス・アクション。
STAFF
●監督:池田敏春
●製作:佐々木史朗、宮坂 進
●企画:多賀祥介
●プロデューサー:根岸吉太郎、山本 勉
●原作:宮谷一彦(竹書房刊)
●脚本:西岡琢也
●撮影:前田米造
●水中撮影:中村征夫
CAST
●白都真理
●江藤 潤
●清水健太郎
●神田 隆
●関 弘子 ほか