CDアルバム

Get Over

長州力が1986年にボーカリストデビューしていた!
幻のアルバムを完全復刻!

【初回製造分のみ】スペシャルカード封入

2020/09/23発売

KICS-3951

¥2,500 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

引退後、独特なSNSやバラエティ番組で人気沸騰中の元プロレスラー・長州力が、1986年にリリースしていたアルバムが、完全復刻されます。
ジャパンプロレス時代の1986年に制作されたこの作品では、なんと長州力がボーカリストデビューを飾っていました。しかも楽曲提供は、松本一起×宇崎竜童というヒットメーカーコンビによるもの。アルバムは竜童組スタッフが中心となって制作されたという伝説の作品です。しかもメイン曲である「明日の誓い」は、アルバムリリース2週間前にシングル盤がリリースされるという力の入れようでした。
キングレコードには入場曲「パワー・ホール」の会場使用バージョンがあるにも関わらず、なぜかカバーバージョンが収録され(シングルのB面にも収録)、さらにPoiwe Fallという間違い表記までされ、当時もファンに“???”と思わせたものです。
テレビのバラエティ番組では、活舌をネタにされることもありますが、歌唱力と声質は必聴ものです。

 初回製造分には、当時のLPに封入されたポスター絵柄を復刻したカードが封入されています。ファン必携のアイテムをお楽しみください!



<収録内容> 
01.On The Fight 
02.Power Fal 
03.Triumph 
04.Long For You(応援歌) 
05.明日の誓い(歌:長州力) 
6〜9.イメージ組曲・長州力の世界
(6. 維新魂〜革命戦士 7.好敵手 8.Lonely Gypxy 9. N・E・W  New Champion)
10.夜が終わるまで(歌:長州力)

*ボーナス・トラック 
11.明日の誓い<シングル・バージョン>(歌:長州力)
12.パワー・ホール