• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ラヴ・リメインズ

ジェフ・ベック・バンドのサポートも務めたキャリアを持ち話題を席捲した
凄腕女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルドの
約12年ぶりとなる来日を記念した注目の新作!!

発売日

2019/08/21

品番

KICJ-827

販売価格

定価¥2,500 + 税

■高音質BLU-SPEC CD

●ジェフ・ベック、チック・コリア、ハービー・ハンコック、リー・リトナー、TOTO等のビッグ・アーティスト達とも共演し話題となった凄腕女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルドの約12年ぶりとなるニュー・アルバム!!

●本作はタル本人とポール・ステイシーによる共同プロデュースで制作しており、タル自らはヴォーカルも披露しているほか、「One Thing After Another」ではアコースティック・ギターまでプレイしており、ジャズの枠に収まらない楽曲を書き上げている。


<収録曲>
01. Corner Painter
02. Counterfeit
03. Hard To Be Alone
04. Haunted Love
05. Love Remains
06. Fistful Of Glass
07. Under The Sun
08. One Thing After Another
09. Killing Me
10. Pieces Of Me

Produced by Paul Stacey & Tal Wilkenfeld


【RECORDING MEMBER】:
タル・ウィルケンフェルド (B, Vo , Acoustic G, Baritone Guitar, Organ,  etc)
ポール・ステイシー(G , Mellotoron, Synthesiser)
ジェレミー・ステイシー(Ds)
ザック・レイ(Key) 他