• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

Oriental Jazz Mode

オレンジペコー・ミーツ・オリエンタルミュージック!
ダンサブルなエスノ・ジャズ・チューンから、ノスタルジックで静かなる珠玉の名曲まで、
オレンジペコーが新たな境地を切り開く7thオリジナルアルバム。

アーティスト名

orange pekoe

発売日

2013/10/23

品番

KICJ-657

販売価格

定価¥2,857 + 税

ナガシマトモコの深く甘美な歌声と、藤本一馬の独創的なギター、ジャズ、ブラジル音楽など様々なジャンルの音楽を確固たるオリジナリティで昇華した自作自演のスタイルで、同世代を中心に大きな支持を得ているorange pekoe。
二人の息づかいが聞こえる歌とギターによるアコースティック・デュオ編成から、グルーヴィーで迫力溢れる総勢18人からなるビッグバンド編成までライブバンドとしても幅広く活動し、アジアやニューヨークでのCDリリースやライブ公演など海外でも活動を展開。作品ごとのアートやファッションとのコラボレーションなどそのヴィジュアルワークも注目を集めている。
7thアルバムとなる今作は、今までのサウンドに加え、中近東、北アフリカ、またアジアなどを含むオリエンタルな要素を独自に昇華した楽曲を制作し、1枚のアルバムとして新たな境地を切り開いた。ミュージシャンにはピアノ吉澤はじめ、アラブバイオリン及川景子、パーカッション岡部洋一をはじめとした様々なシーンで活躍するメンバーが参加。
THE BODY SHOPとのコラボソング「FLOWER」、またファンの間ではすでにライブでの人気曲「Foggy Star」やハイライト「A Seed Of Love」を含む全10曲収録。



この楽曲 “FLOWER” はザ・ボディショップとのコラボ楽曲となっており、かねてよりザ・ボディショップの製品を愛用していたナガシマトモコがブランドコンセプトである『BEAUTY WITH HEART〜美しさに、心をこめて〜』に共感し、また偶然にも旅をテーマにしたシリーズ、センツ オブ ザ ワールドでフォーカスされる「モロッコ」×「インド」×「南米」というキーワードが新作アルバムと非常にシンクロしていることから運命的な出会いを感じ、コラボレーションソング “FLOWER” が生まれました。
THE BODY SHOP コラボレーションweb site

この両者のコラボレーションはさらに広がりを見せ、ナガシマトモコ(Vo)の発案で、プラン・ジャパンのBecause I am a Girlへのチャリティー参加を生み、「女性たちがもっともっと自らの可能性を開花させ、幸せに生きることが、これからの世界にとても必要」という自身の思いを、音楽を通して、またセンツ オブ ザ ワールドCDからの支援という具体的な形にすることが出来た素敵なコラボレーションとなりました。
プランジャパン「Because I am a Girlキャンペーン」ナガシマトモコ コメントweb site
【DISC1 CDアルバム】
1.a seed of love
2.月の小舟
3.風の記憶(HOME)
4.Foggy Star
5.Desert Dance
6.シリウスの犬
7.燈台
8.FLOWER
9.a new song
10.Outro 〜 a seed of love