• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

スタンダーズ

凄すぎるスタンダード。
エレクトリックベース史に風穴をあけた東洋人初のベーシスト、今沢カゲロウ。
変幻自在のベースニンジャがマイルス、コルトレーン、ハンコック、ビートルズの超有名曲に挑む!

キングレコード 低音シリーズ

アーティスト名

今沢カゲロウ

発売日

2009/11/06

品番

KICJ-568

販売価格

定価¥2,667 + 税

【DISC1 CDアルバム】
1.ヒストリー
2.Mr. P.C.
3.オール・ブルース
4.ヘルプ!
5.カンタロープ・アイランド
6.セックス・マシーン
7.バック・イン・ザ・U.S.S.R.
8.ひょっこりひょうたん島
9.パッヘルベルのカノン
10.プレイ
11.とまりぎ
12.チャイルド・チャイル
13.アルフィー
【LINE UP】
今沢カゲロウ:B、菰口雄矢:G(ABCDFGIK)、若林良輔:Ds(ABCDFGIK)

今沢カゲロウのコメント動画はコチラ!

<推薦コメント>※抜粋 
出た〜!!これぞ、今沢カゲロウ決定版!!
ジョー・ザヴィヌルもビックリのホントの意味のプログレッシヴ ミュージックだ!!
思い起こせば8年前、場所は福岡の老舗JAZZ HOUSE。
何じゃ、こりゃー!!一音出た瞬間、ただただ魅入った!!ただただ凍りついたように魅入った!!凄い!凄すぎる!!
こんなベーシストが日本にいたのかぁ〜!仰天した!!
それからというもの僕は完全にカゲリストです。  
スターレス嶋(俳優・嶋政宏) 

●2006年に“電気低音”レーベルより衝撃作「ベースデイズ」をリリースし、専門誌はもちろん、新聞、テレビ出演でも話題となり名実共に一気に日本人トップ・プレイヤーの仲間入りをした今沢カゲロウ。2008年の第2弾「ベーシスト、エレクトリック」に次ぐ、待望の電気低音シリーズ第3弾アルバム(通算13枚目)の登場です。
●質の高いベーシスト作品を次々と送り出してきた “電気低音”レーベルより、今沢カゲロウが、あえてマイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ビートルズ、ジェームス・ブラウン、バート・バカラック、パッヘルベルに至る、いわゆるお馴染みの“スタンダード曲”をベースニンジャ流にアレンジした、その名もズバリ“Standards”が遂に登場!!誰もが聞き覚えのあるスタンダードでこそベースニンジャの本性が明らかになる!!!!
●今沢の超高速フレーズ、プログレ要素満載の変態的アレンジが、驚異的でトリッキーなプレイが、これでもかと堪能できる1枚です!!必殺の完全ソロ・パフォーマンスはもちろん、近年都内で出没するトリオ編成(w/菰口雄矢(G)、若林良輔(Ds))によるハイ・アビリティーな演奏も13曲中8曲と、たっぷり収録しました!!バンド編成で暴れまわる、いつもと違うベースニンジャも聴けます!
●“ラヴ・パレード”“ヨーロピアン・ベースデイ”“NAMMショウ”などの海外フェス、 “東京JAZZ”“サマー・ソニック”などの国内フェスにも出演し、年間200本以上のパフォーマンスをこなし続け、ワールド・ワイドに活躍するベースニンジャこと今沢カゲロウ。2010年にはなんとインド公演を予定!