• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

Bassist,Electric

その男、エレクトリックにつき…
世界を疾走するベースニンジャ。容赦なくたたみかける必殺超高速スラップ、驚異のソロパフォーマンスがオーディエンスを釘付けにし続ける通算12作目。衝撃のロックアルバム!!

キングレコード 低音シリーズ

アーティスト名

今沢カゲロウ

発売日

2008/06/25

品番

KICJ-537

販売価格

¥2,667 + 税

【DISC1 CDアルバム】
1.クルトワイルの鏡
  • 着うたモバイル
2.ベーシスト、エレクトリック#01
  • 着うたモバイル
3.トルコ風ブルーロンド
  • 着うたモバイル
4.ファブリシオ
  • 着うたモバイル
5.カチューシャ
  • 着うたモバイル
6.モルフォ・ライト
  • 着うたモバイル
7.フルムーン
  • 着うたモバイル
8.エレクトリック
  • 着うたモバイル
9.ドリームスピード
  • 着うたモバイル
10.グランド・クロス
  • 着うたモバイル
11.ムーン
  • 着うたモバイル
12.エレクトリシティ
  • 着うたモバイル
13.バッド・アンド・ビューティフル
  • 着うたモバイル
14.サハラギンアリの時間
  • 着うたモバイル
<エクストラ 映像>
ベーシスト、エレクトリック#01 (スタジオ・ライブ・パフォーマンス@フライハイト) 

All arrangement:Quagero Imazawa
Guest:Art Hand(Drums, Percussion)

Official site → http://www.bassninja.com

●世界に向けてぶっ放す、ベースニンジャの低音ワールド!! 昨年“サマー・ソニック”“東京ジャズ”と国内の大型フェスにも出演し、その動向が最も注目されるベーシスト、今沢カゲロウ待望のニューアルバム。
●2006年にキング電気低音シリーズより衝撃作「ベースデイズ」をリリースし、専門誌はもちろん、新聞、テレビ出演でも話題となり名実共に一気に日本人トップ・プレイヤーの仲間入りをした今沢カゲロウ。待望の電気低音シリーズ第2弾アルバム(通算12枚目)の登場です。
●昨年は“東京ジャズ2007”“ヨーロピアン・ベースデイ2007@ドイツ”に出演し、ジャズ・ファン、フュージョン・ファンのド肝を抜きましたが、なんと国内最大のロック・フェス“サマー・ソニック2007”にも出演し、その尖がった存在感はロック・ファンにも及んで着々と支持層を広げています。
●特に中毒者が続出しているロック・ファンに向けて、近作はよりロック色の濃いベース・ソロ・アルバムとなります。もちろんこれまでのファンも必聴!ライブで既に“人間メトロノーム”のコーナーとして定着している「ドリームスピード」を初収録のほか、レッチリやケミカルを彷彿とさせるロックなナンバー、スタンダード・ナンバー「トルコ風ブルーロンド」のカヴァー、ヴォーカル入りで実は得意の超美メロ・バラード・ナンバーなど、今作でも世界中で誰にも真似出来ない、ワン・アンド・オンリーな世界を築いています。
●ボーナストラックのCDエクストラでは、撮りおろしのスタジオ・ソロ・パフォーマンスの映像をがつんと収録。ベースニンジャの秘密のベールが次々と剥がされていく!!

<推薦コメント> 
フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)以降、長らく味わえなかった“ロック・ベースの衝撃”をようやく与えてくれたアルバムが登場!しかもそれが、今沢カゲロウの新作なのだから驚きと興奮はさらに高まるというものだ!とてつもないベース・プレイ、見たことがない超絶パフォーマンス、フレーズをループさせたひとりオーケストラや、高速2フィンガー・ピッキングで畳みかけるアドリブ・・・ “カゲロウ”の名の如く、まるで幻のようなベース・プレイが、ロックという触媒を得て聴き手の懐にも飛び込んでくるのだ。  
ベース・マガジン編集部 加納大嗣