CDアルバム

日本人のこころと品格〜養生訓

朗読CDシリーズ “心の本棚” 第5弾 (全10タイトル)
「日本人のこころと品格」
監修者:松本健一

2007/08/08発売

KICG-5083

定価:¥2,096 (税抜価格 ¥1,905)

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

戦後60余年たった今日、憲法や教育・道徳の論議が盛んになされています。同時に、日本人としての精神(こころ)のあり方を考える機会も必然的に多くなったようです。このような観点から、弊社ではそれを先人達の思想・表現・生き方に求め、朗読を通して認識をはかろうと今回の「日本人のこころと品格」を企画しました。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.人の身は父母を本とし・・・(「養生訓」より)
2.人の耳・目・口・体の・・・(「養生訓」より)
3.およそ人の楽しむべき事・・・(「養生訓」より)
4.いにしへの人,三慾を忍ぶ事をいへり・・・(「養生訓」より)
5.凡(そ)朝は早くおきて・・・(「養生訓」より)
6.山中の人は多くはいのちながし・・・(「養生訓」より)
7.養生の要は・・・(「養生訓」より)