CDアルバム

愛の練習〜涙と微笑みのための8章

宮川彬良&アンサンブル・ベガ 待望のセカンド・アルバム!
「愛と音楽の使者アンベガ」が贈る
8章16曲の愛のレッスン

「愛の達人」への唯一の方法。バッハもアマデウスもビートルズも!
一流講師陣と教材をそろえての堂々開講!

2009/04/22発売

KICC-733

定価:¥2,934 (税抜価格 ¥2,667)

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

恋してる人も都合でしてない人も
うっとりタメ息じんわり泣ける
乾いた心が見る見る濡れる・・・
響 敏也(作家・音楽評論家)

宮川彬良&アンサンブル・ベガの魅力
1998年に宝塚ベガホールにて結成された、宮川彬良&アンサンブル・ベガ。編成は9人による室内楽。しかし、ただの室内楽ではございません。クラシックの名曲たちが、この9人に新しい息吹を吹き込まれたとたんに、これまで聴いたことがないご機嫌な音楽に生まれ変わります。これぞ、心に染入る!感動の演奏家たちです!

宮川彬良&アンサンブル・ベガとは?
98年、阪神・淡路大震災で心沈んだ人々が明るい笑顔を取り戻すことを願い、宝塚ベガ・ホールを本拠に結成。06年までに12回の定期公演を開催。作・編曲、ピアノ、そして司会の宮川彬良と各オーケストラ首席奏者ら8名により構成されている。近年はNHK教育TV「クインテット」の演奏を担当していることでも知られ、宮川彬良による極上のアレンジと洒脱なトーク、厚みと繊細さを兼ね備えた表情豊かなアンサンブルが「9人なのにオーケストラの音がする!」「まるでエンタテインメント・ショーを見ているよう」とクラシック・ビギナーから耳の肥えたファンまで幅広い層から支持を受けている。

メンバー紹介
宮川彬良(音楽監督、作・編曲、ピアノ&トーク)作曲家・舞台音楽家/大阪フィルポップスコンサート音楽監督
辻井 淳(第1ヴァイオリン)新日本フィルハーモニー交響楽団客員コンサートマスター日比浩一(第2ヴァイオリン)名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター
馬渕昌子(ヴィオラ)紀尾井シンフォニエッタ東京、サイトウ・キネン・オーケストラ
近藤浩志(チェロ)大阪フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者
新 真二(コントラバス)大阪フィルハーモニー交響楽団首席コントラバス奏者
鈴木豊人(クラリネット)サイトウ・キネン・オーケストラ、紀尾井シンフォニエッタ東京
星野則雄(ファゴット)関西フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者
池田重一(ホルン)大阪フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.亜麻色の髪の乙女
2.シェリーに口づけ
3.愛の挨拶
4.セレナーデ
5.女心の歌(歌劇「リゴレット」より)
6.恋は優し(歌劇「ボッカチョ」より)
7.P.S.アイ・ラヴ・ユー
8.抱きしめたい
9.ミッシェル
10.剣の舞(バレエ音楽「ガヤネー」より)
11.四羽の白鳥の踊り(バレエ音楽「白鳥の湖」より)
12.バッハのメヌエット
13.ダニーボーイ
14.屋根の上のヴァイオリン弾き TRADITION
15.屋根の上のヴァイオリン弾き SUNRISESUNSET
16.屋根の上のヴァイオリン弾き BOTTLE DANCE