CDアルバム

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/ラヴェル:ピアノ協奏曲

2007/02/21発売

KICC-652

定価:¥2,096 (税抜価格 ¥1,905)

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に出演したときの記録で、指揮は同フィルの創設に尽力し初代音楽監督、常任指揮者をつとめた日本指揮界の巨匠渡邉曉雄である。日本フィルハーモニー交響楽団は昨年創立50周年にあたり、記録集(アーカイヴス)を作成すべくテープ保管倉庫を調べていたところ、奇跡的にもこのオリジナルテープが発見されたのであった。1986年アダムエース社のレコードプロデューサー相澤昭八郎氏が中心になって『田中希代子のレコードをつくる会』が発足、会員頒布の形で7枚のCDが世に出てその3枚目にラフマニノフは収められていたが、その音源は評論家石井宏氏が所蔵していたテープからCDに復刻されものであった。その後1997年田中希代子が世を去ったときに山野楽器から再発売されたが、今回はオリジナルからCD化したものなので当然のことながら音質は良い。ライヴならではの流れのよさの中にほとばしる才気。名演の誉れ高いこの伝説ライヴがオリジナルで復刻される甦る喜びは大きい。ラヴェルは1959年10月8日日比谷公会堂でのライヴであり、まったくの初出である。抜群のリズム感とめざましいまでの指使いは驚嘆を通りこして爽快感すら覚えるほどだ。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18-第1楽章:モデラート
2.ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18-第2楽章:アダージョ・ソステヌート
3.ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18-第3楽章:アレグロ・スケルツァンド
4.ピアノ協奏曲ト長調-第1楽章:アレグラメンテ
5.ピアノ協奏曲ト長調-第2楽章:アダージョ・アッサイ
6.ピアノ協奏曲ト長調-第3楽章:プレスト