• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

アメリカン・ヴァルハラ

イギー・ポップ、ジョシュ・ホーミ、運命の出会い
アルバム「ポスト・ポップ・ディプレッション」で結実した、奇跡の融合

発売日

2020/03/11

品番

KIBF-4639

販売価格

¥1,900 + 税

2017年 
製作国:アメリカ
収録時間:本編約81分+映像特典
仕様:カラー 16:9 片面1層
音声:英語 (ドルビーデジタル(5.1ch))
字幕:本編日本語
映像(音声)特典:予告編

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
イギー・ポップ、ジョシュ・ホーミとの運命の出会い
イギー・ポップ、QUEENS OF THE STONE AGE、ARCTIC MONKEYSという奇跡の融合
『アメリカン・ヴァルハラ』はイギー・ポップとQUEENS OF THE STONE AGEのフロントマン、ジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪する作品である。ジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンの共同監督による本作は、イギー・ポップの最新アルバムである「Post Pop Depression」として結実した奇跡的なコラボレーション、そしてその後のツアーの模様を映し出した最新映画作品。生まれながらにして同じ感覚を共有していた両者の合体は、究極の芸術的完成度を開花させた。ジョシュ・ホーミは幼い頃イギー・ポップによる映画『レポマン』のサントラを毎日爆音で聴き、それがきっかけでギターを手にし、自身のロックンロールを奏でることとなったが、数十年後、彼は憧れの存在から突然のコンタクトを受け楽曲の共同作業を打診される。当初はカジュアルなものだったこのコラボは結果、両者にとって「Post Pop Depression」という金字塔的なものとなった。本作はイギー、ホーミのほか、QUEENS OF THE STONE AGEでホーミのバンドメイトであるディーン・フェルティタ、そしてARCTIC MONKEYSのドラマーであるマット・ヘルダースの4人が、外部とは完全に遮断されたモハベ砂漠のど真ん中で、一切関係者にも知られることなく作曲、レコーディング作業を行った様子を映し出す。
STAFF
監督:ジョシュ・ホーミ/アンドレアス・ニューマン
CAST
イギー・ポップ/ジョシュ・ホーミ(QUEENS OF THE STONE AGE )
ディーン・フェルティタ(QUEENS OF THE STONE AGE )
マット・ヘルダース(ARCTIC MONKEYS)