DVD

イルカの日≪デジタル・リマスター版≫

青く・・・澄みきったカリブ海を、興奮が!感動が!突っ走る!イルカが人間の言葉を話す!イルカが大統領を暗殺する!?
鬼才マイク・ニコルズが卓抜な着想で放った感動SF大作!1974年度洋画配給収入第13位(2億8,000万円)を記録したヒット作が、国内初ブルーレイ化!

2020/10/14発売

KIBF-1850

¥3,800 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

1973年 アメリカ 1974年6月8日公開
収録時間:本編約101分
仕様:カラー 16:9LB 片面2層
音声:@本編英語 ドルビーデジタル(2.0ch)
   A本編日本語 ドルビーデジタル(2.0ch)
字幕:@日本語 
   A吹替補助日本語

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
知能の発達したイルカに人間の言葉を理解させようと研究を重ねてきた海洋学者。しかしその裏では、このイルカを利用して大統領暗殺を企てる陰謀が動き出していた・・・。フランスの作家、ロベール・メルルの有名SF小説(翻訳書は早川書房刊)の映画化。もともとロマン・ポランスキー監督がメガホンを取る予定が妻のシャロン・テートがマンソン・ファミリーに惨殺され降板、「卒業」(67)でアカデミー監督賞に輝いたマイク・ニコルズ監督が映画化した。イルカが言葉を話すという本作の衝撃的な設定により、各国の軍事利用で実際にイルカ研究がなされていたことが明るみに出て大きな話題となった。CGなど一切ない、イルカたちの本物の名演技、映画音楽の巨匠ジョルジュ・ドルリューの美しいスコア。公開当時、世界的に絶賛された、人間とイルカの交流が感動を呼ぶ名作。

STORY
ファーとビーという二頭のイルカは、海洋学者夫妻の愛と努力によって、人間の言葉をしゃべるようになった。ところが、このことを知ったある組織が暗躍をはじめ、二頭のイルカを誘拐していった。捕えられたイルカは、頭に機雷をつけられたまま海中に放たれた。イルカは人間の命ずるまま波間を疾走していく。その彼方には大統領専用船が……。

STAFF
●監督:マイク・ニコルズ「卒業」「キャッチ22」
●製作:ロバート・E・レリア「ブリット」
●原作:ロベール・メルル
●脚本:バック・ヘンリー「キャンディ」「地球に落ちて来た男」「天国から来たチャンピオン」
●撮影:ウィリアム・A・フレイカー「ローズマリーの赤ちゃん」「ブリット」「雨のロスアンゼルス」「1941」
●特殊効果:アルバート・ホイットロック「スティング」「大地震」「遊星からの物体X」
●音楽:ジョルジュ・ドルリュー「ピアニストを撃て」「映画に愛をこめて アメリカの夜」「ジュリア」

CAST
ジョージ・C・スコット、
トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー、
ポール・ソルヴィノ、
フリッツ・ウィーヴァー