DVD

死体語り

シッチェス映画祭ファンタスティック・コレクション作品 
死体と会話ができる超能力者。彼は死者から家族を救えるのか・・・・

2020/04/08発売 予約受付中

KIBF-1698

¥3,800 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

2018年 
収録時間:本編110分
仕様:カラー 16:9LB(スコープサイズ) 片面2層
音声:@オリジナル ポルトガル語(ドルビーデジタル/5.1ch)
   Aバタリアンズ(山口雄大監督&井口昇監督)によるオーディオコメンタリー(ドルビーデジタル/ステレオ)
字幕:日本語字幕
映像特典:劇場予告編

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
『ABC・オブ・デス2』参加のデニソン・ラマーリョ監督待望の長編デビュー作。死体と会話できる特殊能力を持つ男が落ちる地獄絵巻

世界最大のファンタスティック映画祭であるスペインのシッチェス映画祭。この映画祭で上映された作品の中から選りすぐりの作品をセレクトして上映する毎年恒例の”シッチェス映画祭”ファンタスティックセレクション2019で上映された”ホラー新興国”ブラジルからの驚愕の1本。死体と語る事ができる超能力者が、ある掟を破る事で展開する阿鼻叫喚の世界を描く衝撃のホラー。ホラーアンソロジー『ABC・オブ・デス2』にも参加していたデニソン・ラマーリョが、長編監督デビューを飾ったホラーミステリー。
SALES POINT@今、ブラジリアン・ホラーが熱い!世界が注目するブラジルから驚愕のホラー作品が日本上陸!
SALES POINTA監督は『ABC・オブ・デス2』のデニソン・ラマーリョ。初の長編監督作品。
SALES POINTBシッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2019上映作品
STORY
凶悪犯罪が多発する大都会の死体安置所で、たった一人で夜勤をしているステーニョは、死者とコミュニケーションを取ることができる能力の持ち主。ある時、死者から彼自身にまつわる秘密を明かされたことから、自分自身と愛する家族の生命を危険にさらす事態に陥ってしまう。
STAFF
監督:デニソン・ラマーリョ
(『ABC・オブ・デス2』)

CAST
ダニエル・ドゥ・オリベイラ
ファビウラ・ナシメント
ビアンカ・コンパラート