• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ

主演:真野恵里菜×監督:篠崎誠(恐怖の最終兵器)×脚本:三宅隆太(Jホラーの実践派)最強コラボが生み出す、深化した劇場版『怪談新耳袋』―

発売日

2017/06/07

品番

KIBF-1515

販売価格

¥1,900 + 税

2010年/日本映画/2010年日本公開

収録時間:本編65分+映像特典
仕様:カラー 16:9LBビスタサイズ 片面1層
音声:
@オリジナル日本語(ステレオ)
A日本語副音声(ステレオ)

映像特典:
Japanese Idol Project 真野恵里菜 in LA
メイキング
劇場予告編、
TVスポット
篠崎誠(監督)、三宅隆太(脚本)によるオーディオコメンタリー
INTRODUCTION
警告 観たら 憑かれる 危険映画!(有名霊媒師談)

怪物が全速力で襲ってくるアメリカンな第一部に驚愕し、一転して幽霊がじっと動かないジャパニーズな第二部に背筋が凍りついた。これはまるで、篠崎誠によるホラー映画史だ。−黒沢清(映画監督)

えっ、「新耳袋」でこんな事やってアリだったの!?ずるい、知ってたら俺もハチャメチャに撮ったのに!なんでもアリの恐怖が「新耳」の本質と再確認させる二部作です。−井口昇(映画監督)

現代怪談ブームを巻き起こした「新耳袋」を原作にした、超人気怪談シリーズ『怪談新耳袋』。もはや伝説となった最恐のロング・シリーズの劇場用映画最新作。監督は、黒沢清、鶴田法男、清水崇、高橋洋らJホラーの巨匠たちが一目置く、”恐怖の最終兵器”篠崎誠。脚本は自身もシックスセンスの持ち主で、数々の心霊体験を公言するJホラーきっての実践派の三宅隆太。ヒロインは、ハロー!プロジェクト所属の人気NO.1アイドル、真野恵里菜。映画初主演ながら、本格的ホラー演技で新たな魅力を魅せる。また、主題歌も歌い、英語歌詞にも挑戦している。国内劇場大ヒットを記録し、ハリウッドでワールド・プレミアも成功、日米を震撼させたJホラーの進化形がついにDVD化!!

STORY
高校生・藤沢めぐみ(真野恵里菜)を苛む記憶。それは彼女が11歳の誕生日を迎えた冬の日、幼い妹・のぞみが深い森に囲まれた湖で水死したことだった。以来、誕生日が近づくたびに、めぐみは不可解な幻覚に襲われる。登校拒否を続ける自分を腫れ物扱いする母親(秋本奈緒美)との息が詰まるような毎日。臨床心理士のカウンセリングを受けても、心を包む深い霧は晴れない。孤独なめぐみを襲う幻覚は次第に激しさを増し、得体の知れない恐怖は募るばかり。ある日、家を訪ねてきた母の旧友・信子は、霊能者であることを明かすと、めぐみに小さな女の子の霊が取り憑いていると言い、「今のままでは近いうちに死ぬ」と警告する。

STAFF
監督:篠崎誠(『東京島』)
脚本:三宅隆太(『呪怨 白い老女』)
原作:木原浩勝、中山市朗「新耳袋」(メディアファクトリー/角川文庫刊)
主題歌:真野恵里菜『家へ帰ろう』
音楽:遠藤浩二
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ、山口幸彦
撮影:三栗屋博
CAST
真野恵里菜(Hello!Project)
伊沢麿紀
万田邦敏(『接吻』監督)
岡本紗里
岩本千波
秋本奈緒美