• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

夏の夜は三たび微笑む《HDリマスター版》

「20世紀最大の巨匠」イングマール・ベルイマン監督
その世界遺産的傑作群が、HDリマスターで蘇る!

発売日

2014/12/24

品番

KIBF-1319

販売価格

¥3,800 + 税

1955年/スウェーデン映画
原題:Sommarnattens leende(Smiles of a Summer Night)

収録時間:本編約108分+映像特典
仕様:モノクロ 16:9LBスタンダードサイズ 片面1層
音声:@オリジナルスウェーデン語/ドルビーデジタル(モノラル2Ch.)
字幕:@日本語

■映像特典:ダイジェスト予告編 ※各商品共通(『第七の封印』、『野いちご』、『処女の泉』のダイジェスト予告) 
■封入特典:作品のポストカード各1枚、個別作品解説書各1枚

発売元:シネマクガフィン/販売元:キングレコード

INTRODUCTION
★第9回カンヌ国際映画祭パルム・ドール ノミネート、詩的ユーモア賞

名匠ベルイマンが、複数の男女入り乱れる恋を描いたロマンティック・コメディ。20世紀の初頭を舞台に、軽妙なタッチのコスチューム・プレイが北欧の白夜の中で展開される。ベルイマン作品では珍しいエロティックな喜劇だが、計算された緻密な構成、見事なショットの構図、充実した俳優らの演技力など、その完成度が高く評価され、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールにノミネート、詩的ユーモア賞を受賞した。これ以降、世界的な巨匠として、ベルイマンは次々に傑作群を生み出してゆく。また本作は1973年に、ブロードウェイで「ザ・リトル・ナイトミュージック」としてミュージカル化されている。
STORY
20世紀初頭のスウェーデン。著名な弁護士であるフレデリックは、若い後妻のアンと、先妻との間に生まれた息子ヘンリックと暮らしていた。フレデリックは、かつての愛人で女優のデジレを忘れられず、彼女の舞台を見に行く。その夜、彼女の家を訪れるが、デジレには彼女のパトロンで、現在の愛人であるマルコム伯爵がつきまとっていた。他方、息子のヘンリックは、若き義母のアンに想いを寄せていたが、メイドのペトラに誘惑されていた。フレデリックと縒りを戻そうとするデジレは、ヘンリックとアンを結びつけ、自分がフレデリックの妻になろうと計画する。彼女は皆を集めてパーティを開くが…。各々が様々な思惑を抱きながら、夏の夜は更けていくのだった。
STAFF
◆監督・脚本:イングマール・ベルイマン
◆製作:アラン・エーケルンド
◆撮影:グンナール・フィッシェル
◆音楽:エリック・ノードグレン

CAST
◆グンナール・ビョーンストランド
◆ウーラ・ヤコブソン
◆エヴァ・ダールベック
◆ヤール・キューレ