• twitter

水城なつみ

PROFILE


〜母の背中でこぶしを回す演歌少女が夢のステージに〜

四世代の同居という環境で育ったせいか、幼いころから演歌が傍にありました。
私が演歌を歌うと家族皆がとても喜んでくれ、家族の笑顔が見たい一心で歌っていました。
しかし次第に演歌の魅力にハマッっている自分に気づき、それは夢へと変わっていきました。

ここまで家族をはじめたくさんの人に支えてもらいました。今、生きる喜びと皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。そして、その感謝の想いを伝える手段として歌を選べたことを本当に嬉しく思います。

私は歌うことしかできませんが、歌っているときの自分が一番好きです。

私の歌で一人でも多くの人に笑顔になってもらいたい、そしてたくさん家族孝行したいです。

心を込めて歌います。応援宜しくお願い致します。             

                                                    
         水城なつみ

水城なつみ プロフィール───────────────────────────────────────────────
生年月日▷1994.6.14
出身▷茨城県つくば市
趣味▷クレー射撃、洞窟巡り、映画鑑賞、ドライブ
特技▷書道、納豆レシピ考案
好きな歌手▷吉幾三さん
好きな言葉▷あせらず、あわてず、あきらめず


これまでの経歴───────────────────────────────────────────────────
幼いころから母の歌やテレビから流れる演歌、民謡に興味を持ち小学校3年生の時民謡を習い始める。
その後、地元のカラオケイベントなどに行くようになり、小学校5年生で地元のキングレコード歌謡文化アカデミーの
先生に自分で手紙を出して、指導を受けはじめる。
2005年、6年生の時にキングレコード歌謡文化アカデミー(KBA)主催の「キングレコード歌謡選手権」に初出場。
以来連続7回出場し、その卓越した歌唱力が審査員や観客から熱い注目を集めて来た。
2011年の決勝大会ではプラチナの部で「優勝」。2012年の全国決勝大会では、高校生にして「グランドチャンピオン」を
受賞する。

2013年5月22日歌手デビュー 泣いてひとり旅/夕焼け桟橋


キングレコード歌謡文化アカデミー≪KBA≫大会受賞歴──────────────────────────────────
 2008年歌謡選手権決勝大会  「審査員奨励賞」(14歳)
 2010年歌謡選手権決勝大会  「審査員特別賞」(16歳)
 2011年歌謡選手権決勝大会   「プラチナの部 優勝」 (17歳)
 2012年歌謡選手権決勝大会  「グランドチャンピオン」 (18歳)


所属事務所────────────────────────────────────────────────────
有限会社ブルースカイ TEL:045-331-2137
水城なつみ後援会:お問合せは、上記連絡先まで