• twitter

亀渕友香

BIG MAMA YUKAと呼ばれる日本のゴスペルシンガーの第一人者、ヴォイストレーナー。

DISCOGRAPHY

CDアルバム
2018年01月17日発売

PROFILE

1944年北海道札幌生まれ、東京育ち。
東京声楽音楽専門学校(現・昭和音大)オペラ科を卒業。バーバラ・ゴブに専門ゴスペルを、ウィリアム・バッキンハイムに発声学、カーマイン・カルーソにジャズ理論及び演奏形態を学ぶ。
1968年 R&Bグループ『リッキー&960ポンド』のヴォーカリストとしてデビュー。
そのパワー溢れるリズミカルなサウンドは、日本のR&B界の伝説となる。
その後、一時渡米。
1987年 帰国後、ゴスペルをベースにミュージカル、映画音楽、TVラジオ出演など、意欲的に活動の幅を広げる。
1993年 ゴスペルを中心としたコーラスグループ「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」を結成し、リーダーとして 活動を開始。
1998年 グループの活動の他、「タートル・ミュージック・プラント」を設立し、亀渕友香ヴォイス・ワーク・ショップにて、多数のヴォーカリストを育成する。 
2007年 ゴスペルを中心としたコーラススクール「VOJA Voice Art College」を開校。
2008年 「第1回・野口英世アフリカ賞」の授賞式および記念晩餐会にて、天皇皇后両陛下や歴代総理大臣、アフリカ各国の大統領や国王の前で演奏。
最近では様々なミュージシャンとのコラボレーションを行うなど、ソロ活動にも積極的に取り組んでいたが、3年間の闘病の後2017年10月22日逝去。

【ヴォイストレーナーとして指導したミュージシャン】
久保田利伸/倖田来未/SPEED/MISIA/露崎春女(Lyrico)/Max/和田アキ子/平井堅/吉井和哉 他