• twitter

アンルーリー・チャイルド

DISCOGRAPHY

CDアルバム
アンルーリー・チャイルド
2017年02月22日発売

PROFILE

1992年に名プロデューサーである“ボー・ヒル”を迎えて制作された
セルフ・タイトルのファースト・アルバム『アンルーリー・チャイルド』で颯爽とデビュー。

グランジ/オルタナティヴ全盛の不遇の時代に、
ブレずに表現した超王道路線のメロディック・ロック/メロディアス・ハードで
ファンを虜にし熱き支持を得た“アンルーリー・チャイルド”!!

メンバー・チェンジなど幾多の変遷を経ながらも断続的に活動を続け、
オリジナル・メンバーで再始動以来、益々良質な作品をクリエイトしている。
“アンルーリー・チャイルド”の肝とも言えるメロディを重視した
爽快なハード・ポップ/メロディック・ロック魂は堂々健在。

キングコブラ在籍時の“マーク・フリー”時代から揺ぎ無い“マーシー・フリー”のややハスキーなハイトーンが伸びやかに駆け上がり、
職人気質と呼ぶのが相応しい“ブルース・ゴウディ”の堅実なギター・ワークがサウンドの骨格をガッチリと組み立て、
“ガイ・アリソン”のベテランらしい華やかさと落ち着きを兼ね備えたキーボード・プレイがアイデアを加え繊細さを演出、
それをタイト且つグルーヴに溢れたリズム隊が支えるという完璧なメロディアス・ハード・サウンドが心を打って止まない!!