• twitter

村治奏一

DISCOGRAPHY

CDアルバム
村治奏一
SPARKS
2014年03月26日発売
CDアルバム
村治奏一
2014年01月22日発売

PROFILE

早くより注目を集め、97年クラシカル・ギター・コンクール、
98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。
99年9月よりボストンのウォールナット・ヒル・スクールに留学し、
ギターをニューイングランド音楽院でD.ライズナー及びE.フィスク教授に師事。
03年ウォールナット・ヒル・スクール・音楽科を首席で卒業し、
卒業と同時にリリースしたCDデビュー盤「シャコンヌ」は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれる。
同年ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学、D.スタロビン教授に師事。
06年ワシントン・ケネディーセンター公演にて本格的な米国デビューを果たす。

又、メディアへの登場も多くNHK「トップランナー」「J-MELO」を初めTV
、ラジオに多数出演。
07年にはニューヨークから衛星回線を通してNHK総合テレビ「英語でしゃべらナイト」に出演。
08年マンハッタン音楽院を卒業。
最優秀卒業生に贈られる「アンドレス・セゴビア賞」を受賞。
同年には6枚目となるアルバム「夢」をリリース。
又、モンテカルロ・フィルとの〈アランフェス協奏曲〉の国内ツアーを成功させる。

09年には日本テレビ「読響・深夜の音楽会」の公開収録で〈アランフェス協奏曲〉を演奏。
10年にはNHK「スタジオパーク」に出演。
又、NHK・BS2「街道てくてく旅」のオープニング曲〈コダマスケッチ〉を作曲・演奏。
11年9月〈コダマスケッチ〉を含むマキシシングルを発売。
12年4月ワシントンD.Cケネディ舞台芸術センターに於いてリサイタルを行う。
秋にはウィーン室内管弦楽団とアジア5カ国ツアーを行った。
13年1月には8枚目となるアルバム「玉響/TAMAYURA」をヴィラス・ミュージックよりリリースした。