• twitter

ジョニー吉長

チェックメイツ、カーニバルス、イエロー、ジョニー・ルイス&チャー(ピンク・クラウド)、金子マリ&バックスバニー…。
日本のロック・レジェンドとも言うべき幾多のバンドで欠く事のできない存在感を放ち、
自身のソロ活動においても創造性溢れる圧倒的な演奏力を発揮し続けた、日本ROCK界を代表する伝説のドラマー!

DISCOGRAPHY

CDアルバム
ジョニー吉長
2012年09月26日発売
CDアルバム
ジョニー吉長
2012年09月26日発売
CDアルバム
ジョニー吉長
2012年09月26日発売
CDアルバム
イエロー
2012年09月26日発売
CDアルバム
2012年09月26日発売

PROFILE

ジョニー吉長

本名:吉長信喜(よしながのぶき)、1949年3月21日福岡県北九州市小倉区生まれ。
1965年:神戸のブルース・ロックバンド「チェックメイツ」に参加。 
1968年:東京でジョー山中と「カニバルス」を結成(1972年解散)。この頃ドラムに転向。
1972年:「イエロー」結成 
1973年:『とん平のヘイ・ユウ・ブルース』(左とん平/プロデュース:ミッキー・カーチス)のドラムを担当。
1974年:これが自身初のレコーディング作品となる。
1974年:泉谷しげるの5thアルバム『黄金狂時代』のバックを4曲「イエロー」が担当。 ライヴもサポート。
1975年:2枚のアルバムをリリース後解散。その後2年間に渡りアメリカ西海岸で武者修行を敢行。 
1977年:1stソロアルバム「ジョニー」をリリース。以降ソロ活動だけでない多彩な活動が始まる。 
1978年:Char、加部正義と「ジョニー・ルイス&チャー」(後にピンククラウドと改名)を結成。
1978年:「金子マリ&バックスバニー」に2代目ドラマーとしても参加。金子マリは前妻(1999年離婚)で、
1978年:結婚当時は金子姓を名乗っていた。ドラマー金子ノブアキとベーシスト金子賢輔はその息子。
1999年:ジョー山中と「JJプロジェクト」を結成。 
2000年:CX系月9ドラマ『二千年の恋』(中山美穂/金城武/主演)に金城武の父親役として出演。 
2002年:映画『ラストシーン』で銀幕と言われた映画黄金期のスター俳優役として準主役を演じる。 
2005年:加納秀人(外道)や、FUKUSHINらとの「JFK」を結成。
2008年:鮫島秀樹、西山毅と「J-N-S」としてライブで活動。 翌年には『還暦全国ツアー』も行う。 
2010年:李世福コネクションへ参加。また、西山毅、満園庄太郎とは「JOHNNY吉長 & friends」、
2010年:エディ藩、ミッキー吉野、ルイズルイス加部とはSILVER CUPS、桑名正博、鮫島秀樹、
2010年:原田喧太とはFlower Powerを組み、それぞれ並行して精力的に活動。
2012年:6月4日、肺炎のため享年63歳にて急逝。
長いキャリアの中で自身名義で13枚のアルバムの他、ピンク・クラウドをメインに多数の音盤を遺す。