• twitter

Elements Garden

DISCOGRAPHY

CDアルバム
Elements Garden
2010年09月22日発売
CDアルバム
Elements Garden
2009年09月02日発売
CDアルバム
Elements Garden
2008年08月06日発売

PROFILE

【上松範康:プロデューサー・作詞・作編曲】
アリア・エンターテインメントおよびElements Gardenの代表・プロデューサー。
キュートな楽曲を連発したかと思いきや、幻想的な作品プロジェクトにも積極的に活躍するオールラウンドコンポーザーというのが、彼の動向をチェックするクライアントリスナーの共通認識。打込み、生楽器を巧みに操り、アナログ、デジタルを融合させる発想力、技術力は、まさに新しい世代の作家のアビリティといえる。中でもアグレッシブな弦楽器の編曲は最高のクオリティを追い続ける彼の代名詞になりつつある2005/10/31付のオリコンチャートでは自身最上位のオリコン2位に作曲者としてランクイン(水樹奈々「ETERNAL BLAZE」)。 
参加作品 
・アニメ 
「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、「クロノクルセイド」、「おねがい☆ツインズ」、「円盤皇女ワるきゅーレ」
・ゲーム
PS2「WILD ARMS the Xth Vanguard」、PS2「SHINING WIND」、「true tears」、「首都高バトル0」、「GALAXY ANGEL 」
その他多数 

【藤田淳平:作編曲】 「作品、アーティストにマッチングした楽曲を提供する」を念頭に、アコースティックなものからエレクトロニカまで幅広く対応。中でも得意とするのが、ディストーションギターとストリングスセクションによるオルタナティブ・ロック。また、Elements Gardenメンバーの中で唯一エンジニアリング、マニュピレーターの経験があり、レコーディング機材やコンピューターに造詣が深い。その豊富な知識を生かし、エンジニア視点からのアレンジ、アレンジャー視点からのエンジニアリングと、作品の質をより高めることが可能。
参加作品 
・アニメ
「ロザリオとバンパイア」、「涼宮ハルヒの憂鬱」、「かみちゅ!」、「グレネーダー〜ほほえみの閃士〜」、「D.C.〜ダ・カーポ」
・ゲーム 
「グリーングリーン」、「魂響」、「夜刀姫斬鬼行」、「黒の歌姫」 その他多数 

【藤間仁:作編曲】
多様な音楽ジャンルにも柔軟に対応するElements Gardenのコンセプトの中で、特にその才能を発揮するのが藤間仁。クライアントの要望の一歩先を見据え、「本物のサウンド」を常に追求する姿勢はまさに求道者のそれに一致する。そのベースとなるサウンドはPOPS寄りでありながら、南米へのギター留学経験を生かした情熱的なギターアレンジなど随所でセンスの高さを示す楽曲を生み出している。
参加作品
・アニメ
「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、「萌えよ剣」、「sola」、「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」、「あまつき」
・ゲーム 
「初恋」、「朱-Aka-」、「彼ノ空」、「SEVEN-BRIDGE」 その他多数 

【菊田大介:作編曲】
楽曲制作にあたっては、作品・アーティストの世界観を最大限に活かせる様名楽曲を常に提供しつつも、その先のユーザー・リスナーにどのようにアプローチしていくかというポイントを重要視。とりわけ80'sを彷佛とさせるポップス、キャッチ−かつ爽やかなサウンド、打ち込み的なテクノの要素を盛り込んだ楽曲を得意とする。王道的なサウンドは、作品の持ち味を更に光らせる。
参加作品
・ゲーム
「はぴねす!」、「Canvas2〜虹色のスケッチ〜」、「魂響」、「プリンセスうぃっちぃず」、「ファナティカ」、「そらうた」、「君が望む永遠〜Next Season〜」
その他多数 

【中山真斗:作編曲・アシスタントディレクター】
2006年にElements Gardenに参加。音楽的にはまだ未知数であるが、作品の持つ世界を最大限に表現した楽曲作りを心がけ、メロディーを大切にした曲作りと、ロック色を打ち出したアレンジでElements Gardenの新しい可能性を切り拓くべく、今後の活躍が期待される。また、作詞にも深い興味を示し、作詞家としての一面も持つ。
参加作品
「シュラキ」、「ロザリオとバンパイア」