• twitter

SHOWTA.

DISCOGRAPHY

CDアルバム
SHOWTA.
2016年07月06日発売
CDアルバム
SHOWTA.
2016年07月06日発売

PROFILE

	
1987.8.11生まれ/20歳/福井県出身

2004年ヤマハ・ティーンズ・ミュージック・フェスティバルで彗星のように登場。その透明感あふれる声と歌唱力で会場を魅了。2006年7月MAXIシングル「願い星」でデビュー。中性的な美貌と相まって、同世代の少女達に熱狂的ファンを形成。同年11月リリースの「Trans-winter〜冬の向こう側〜」はドラマ「だめんず・うぉ〜か〜」の挿入歌としてファン層を拡大。オリコン・ウイークリー・テャートでは新譜ラッシュの大激戦の中、初登場32位、USENリクエストチャート10位を記録。2007年4月リリースの3rd.MAXI「ひとしずく」はノンタイアップながらオリコン初チャート31位、USENリクエストチャートでは初登場10位となった。また、「Weeklyぴあ」(4/12)の「ぴあ満足度ランキング」では読者モニターの評価で第1位を獲得。
満を持してリリースされる今作「春なのに」は、作詞・作曲中島みゆきで1983年に柏原芳恵が大ヒットさせた曲のカヴァー。アレンジャーには徳永英明の「VOCALIST」シリーズで全曲編曲を担当している坂本昌之氏を起用。
SHOWTA.は卒業シーズンの名曲であると同時に少女の叶わぬ恋心を歌ったこの曲を、女性以上に女性らしく心に迫る歌に仕上げている。普通、男性シンガーが歌った女歌に必ず残る微妙な違和感は全く感じられず、SHOWTA.の声をして初めて到達した奇跡の女歌と言える。