• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

地獄のロックンロールファイヤー

THE SLUT BANKS×Droog×首振りDolls・・・予測不能な異分子集合体“地獄ヘルズ”の御出座し!!
日本を代表する三大ロック・バンドの豪華メンバーが一大集結!! 
ブッ飛んだ愛を放つ激情ロックンロールをぶちこめぶちこめ!!

アーティスト名

地獄ヘルズ

発売日

2018/03/14

品番

KICS-3680

販売価格

定価¥2,600 + 税

■THE SLUT BANKS■←公式サイト
■Droog■←公式サイト
■首振りDolls■←公式サイト

【収録曲】 
01.地獄の一丁目(作曲:戸城憲夫)
02.Welcome to the HELLZ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)
03.ヘルズ・ボーイズ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:荒金祐太朗)
04.地獄のサンダー超特急 (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:ジョニーダイアモンド)
05.地獄のrock 'n' roll fire(作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)
06.ヤバいヤツ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:ナオ)
07.地獄の影  (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)
08.極楽ANGEL (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)
09.デストロイヤー (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)
10.腐るまで (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

≪地獄ヘルズメンバー≫
板谷祐 (Vocals) from THE SLUT BANKS
カタヤマヒロキ (Vocals) from Droog
ナオ (Vocals) from 首振りDolls
荒金祐太朗 (Guitars) from Droog
ジョニーダイアモンド (Guitars) from 首振りDolls
戸城憲夫 (Bass) from THE SLUT BANKS
菊地哲 (Drums) from D'ERLANGER *M1,2,4,7,9
金川卓矢 (Drums,Percussions) from THE SLUT BANKS *M1,3,5,6,8,9,10

 ■THE SLUT BANKS(ザ・スラットバンクス)、Droog(ドルーグ)、首振りDollsというロックンロールをこよなく愛する
三つ巴ロック・バンドが3マン対バン全国ツアーと打上げを重ねる中、いつの間にやら超絶意気投合・・・
絶対にあり得ない混合悪巧みバンド、その名も“地獄ヘルズ"が誕生!!
ロックの原点とも云えるアグレッシヴなサウンドの中にもキャッチーなメロディを感じさせる最高のロックンロールが満載。
メンバーの想像をも遥かに超えたド迫力なファースト・アルバムが完成だ!!

■地獄ヘルズは、THE SLUT BANKSのTUSK(Vo)、戸城憲夫(B)、金川卓矢(D)、
Droogのカタヤマヒロキ(Vo)、荒金祐太朗(G)、首振りDollsのnao(Vo)、johnny(G)に
IRON SMOKIN'ことD'ERLANGERの菊地哲(D)を加えた豪華編成。
3ヴォーカル、ツイン・ギターに加えてタイトなリズム隊を擁する鉄壁布陣。
3人の異なる歌声が入り乱れるヴォーカル&コーラスは静から動までまさに変幻自在、
圧倒的な表現力でオリジナリティ溢れるスタイルを具現化。
祐太朗の胸元を抉るかの如く鋭利でパンキッシュなギター&野獣の咆哮然としたjohnnyの骨太ギターが正々堂々と絡み合う
ツイン・ギターが本物のロックンロールを体感させる。
云うまでもなくTHE SLUT BANKSの強力リズム隊はヘヴィ且つ図太い極悪グルーヴを生み出しバンド・サウンドをよりタイトに引き締める。
また、攻撃性を全面に出しながらも華麗さを失わないパワフル且つワイルドな菊地哲のドラミングにも期待が高まる。
全国もとい全世界のロックンロール信者に宣戦布告!!
地獄ヘルズとロックンロールは永遠に不滅だ!!!!!!!