• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

JNR to JR〜国鉄民営化30周年記念トリビュート・アルバム(CD+DVD複合)

懐かしき国鉄からJRへの民営化から30周年を記念、
多彩な鉄系アーティストで贈るトリビュート・アルバム。

発売日

2017/03/29

品番

KIZC-376〜7

販売価格

¥3,200 + 税

懐かしき国鉄が民営化されてから30年。
鉄道をこよなく愛する各界の才能が、日本最大の鉄道の「ポイント」を機に、
各自の熱い想いを込めたオマージュ・アルバム。

鉄道写真の大家・南正時氏による貴重なショットに、
本邦初公開の国鉄時代の映像も収めたCD+DVDの豪華パッケージ!

JNR to JR 特設ページ ←こちらをクリック

[CD]
01. プロローグ〜鉄道精神の歌(日本国有鉄道 社歌)〜 / 田ノ岡三郎とレイルロヲド合唱団
(作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰 編曲:田ノ岡三郎)
アコーディオン:田ノ岡三郎/歌:秋山信雄/コーラス:VOJA-tension

02. 電車でホイ / 六角精児 (作詞:六角精児 作曲・編曲:杉浦哲郎)
歌:六角精児/ピアノ・プログラミング:杉浦哲郎/ヴァイオリン:岡田鉄平/ギター・バンジョー:真鍋貴之/コーラス:VOJA-tension

03. MOTOR MAN E235(秋葉原〜南浦和)/ SUPER BELL”Z (作詞・作曲・編曲 野月貴弘)

04. 恋は難読駅名 / 徳永ゆうき (作詞:⻑久 允 作曲・編曲:吉田ゐさお)
プロデューサー:長田 亮

05. JNR YOKOSUKA LINE SERIES 70 / 難波弘之 (作詞・作曲・編曲:難波弘之)
歌・キーボード:難波弘之

06. 鉄道唱歌−900番台 / 上野耕平 (作曲:多 梅稚、山中惇史 編曲:山中惇史)
サクソフォン:上野耕平/ピアノ:山中惇史

07. あしたへ向って(JR西日本社歌) / JR西日本吹奏楽団 (作曲:堀内孝雄 編曲:池口信行)
演奏:JR西日本吹奏楽団

08. リレーポエム 〜夜汽車〜 / 小倉沙耶〜斉藤雪乃〜久野知美 
「夜汽車」(BGM)(作曲・編曲:杉浦哲郎)引用:ハイケンスのセレナーデ(Jonny Heykens) 
朗読:斉藤雪乃・小倉沙耶・久野知美/ピアノ・プログラミング:杉浦哲郎/ギター:真鍋貴之

09. 列車(キミ)とどこかへ / 伊藤 桃 (作詞:伊藤 桃 作曲・編曲:杉浦哲郎)
歌:伊藤 桃/ピアノ:杉浦哲郎/ヴァイオリン:福本 牧/チェロ:小原 圭

10. 目指せ!おもしろ駅名全駅下車のうた / 木村裕子 (作詞:木村裕子 作曲・編曲:小池雅也)
歌:木村裕子/ギター:小池雅也/コーラス:Kanae(ストロボサイダー)

11. 組曲 名曲連結貨車の旅 / 源石和輝(東海ラジオアナウンサー)
春夏秋冬(作曲:服部隆之)〜ラスト・クリスマス(George Michael)〜 モーツァルトの子守唄(Bernhard Flies)〜
マンボNo.5(Perez Prado)〜男はつらいよ(作曲:山本直純)〜百万本のバラ(Leons Briedis / Raimonds Pauls)〜
四季より「春」(Antonio Vivaldi)〜クラリネットをこわしちゃった(フランス民謡)〜
セサミストリートのテーマ(Joe Raposo / Bruce Hart / Jon Stone)〜荒城の月(作曲:滝廉太郎)〜
こきりこ節(日本民謡)〜観光列車(作曲:Johann Strauss II)
ナレーション:源石和輝/編曲・ピアノ:杉浦哲郎/アコーディオン:田ノ岡三郎

12. 春夏秋冬(JR貨物社歌)/ 廣田あいか(私立恵比寿中学)
(作詞:香西直樹 補作詞:三浦徳子 作曲:服部隆之)
ピアノ・プログラミング:杉浦哲郎/アコーディオン:田ノ岡三郎/ギター:真鍋貴之/コーラス:VOJA-tension

13. ダブルコンチェルト「寝台特急 月光」30th Anniversary version / スギテツ
「月光」(Sonate für Klavier Nr.14 Mondscheinsonate OP.27-2)(作曲:Ludwig van Beethoven)
「鉄道唱歌」(作曲:多 梅稚)
編曲・ピアノ・プログラミング:杉浦哲郎/ヴァイオリン:岡田鉄平/ヴィオラ:川名祥哉/ 
チェロ:武井英哉・小原 圭/フルート:伊藤瑞葉/トランペット:菅家 琴/トロンボーン:宮原健輔/ホルン:勝田朋成

14. 人あかりの路(ミチ) / オオゼキタク feat. 矢野直美 
(作詞:矢野直美 作曲:オオゼキタク 編曲:岩瀬聡志)
キーボード:岩瀬聡志/ギター:渡辺裕太

[DVD]
1. 野月貴弘 & 南田裕介 presents「国鉄時代の名特急 勝手にベスト5」
2. 野月貴弘 & 南田裕介 presents「本邦初公開!昭和を彩る名路線達〜室蘭本線・飯田線・高山本線〜」
3. でんしゃがはしる 原作:山本忠敬  朗読:豊岡真澄
4. スギテツ/ダブルコンチェルト「寝台特急 月光」30th Anniversary version  (Music Video)



●日本の鉄道史の節目を記念するトリビュート・アルバム。
2017年4月1日は、日本の鉄道史において大事な節目となる国鉄の民営化・JR発足30周年の記念日です。
この節目となるタイミングで、世代を越えて鉄道を愛するアーティストが集い、懐かしの国鉄時代、そして進化を続ける民営化後を見つめ直し、鉄道への想いを詰め込んだアルバムです。

●書き下ろしの鉄道賛歌を多数収録。
数々の鉄道番組に出演する他、最近では鉄道本の著書を出版するなど、鉄道好きで知られる俳優、六角精児。その一方で自らのバンドでCDもリリースし、フォーキーで味わい深いヴォーカルを披露していますが、自らの作詞による書き下ろし作品を収録。「電車でホイ」と題され、鉄旅を初めて経験する小さな子のワクワク感を歌い上げています。
また、元祖鉄道アイドル・木村裕子は、実際に足を運んだ105の駅名を、演歌界の若手ホープで鉄道好きの徳永ゆうきは、難読駅名をそれぞれ歌詞の中に盛り込み、既にyoutubeで話題となっているオリジナルソングを収録しています。
その他、日本のプログレッシブロックを牽引してきたキーボーディスト・難波弘之による横須賀線賛歌、鉄道アイドル・伊藤桃の初の鉄道ソングの書き下ろし、旅鉄シンガー・オオゼキタクと北海道で活躍する鉄道
フォトライター・矢野直美のタッグによる作品など、旅情溢れる「鉄ウタ」が詰まっています。

●廣田あいか(私立恵比寿中学)らによる、異色の鉄道ソングのカヴァー。
鉄道をテーマにした歌は数多いですが、今回のラインナップで異彩を放っているのは、鉄道好きアイドルとしても最近注目を浴びている、廣田あいか(私立恵比寿中学)によるJR貨物の社歌のカヴァー。日本の物流を支え続ける同社の理念が、独特の歌声とマッチして独自の世界を創りあげています。
また、旅するアコーディオニスト、田ノ岡三郎は国鉄の社歌をカヴァー、SP盤のような雰囲気に仕上げています。

●運転士さん、車掌さん、駅員さんなども演奏で参加。
駅員や乗務員、保守作業員から鉄道病院の看護士まで、様々な職種の人々は集まり、年齢や性別、上下関係を超えて音楽を楽しみたいと集うメンバーで構成されている、JR西日本吹奏楽団。のびやかで溌剌とした演奏による、自社の社歌が収録されています。

●インストゥルメンタル陣は「鉄道唱歌」をそれぞれ独自の解釈でカヴァー。
本作のプロデュースは、”クラシックで笑顔を創るデュオ”として知られるピアノとヴァイオリンのデュオ、スギテツの杉浦哲郎。自身の鉄道愛が高じて同じくプロデュースした作品、東海道新幹線開業50周年のトリビュート・アルバム『走れ!夢の超特急楽団 〜Super Express 50th Anniversary Album〜』 は2014年度日本レコード大賞企画賞を受賞をしました。今回は、かつて新大阪〜博多間を往復した寝台特急と同名のベートーベンのピアノソナタ「月光」と「鉄道唱歌」を連結させた、疾走感溢れる楽曲を収録しています。
また、若手サクソフォン奏者として数々の賞歴を誇りつつ、ヘビーな鉄道マニアとしても知られつつある上野耕平も同曲をカヴァー。叙情的且つ超絶的なテクニックを駆使しつつ、走行音なども楽器で表現した独自の解釈で、アルバムに重厚感を加えています。

●多彩なヴォイスパフォーマー…テクノ、ポエトリーリーディング、現役アナウンサーの列車案内。
車掌ヴォイス、エアトレインなど、鉄道と音楽の融合を独自の解釈で発信し続ける、車掌DJ野月貴弘によるユニット・SUPER BELL”Z。大ヒットとなったデビュー作「MOTER MAN(秋葉原〜南浦和)」が発展、今回は30周年メモリアルの象徴となるトラックが収録されています。
また、鉄道アーティスト・小倉沙耶、関西を代表する鉄道好きタレント・斉藤雪乃、ホリプロ女子鉄アナウンサー・久野知美によるリレーポエムや、現役のアナウンサー・源石和輝(東海ラジオ)のナレーションで貨車の種別を名曲にのせて案内する異色のメドレーなど、鉄道愛を「声」で伝えるユニークな作品で、アルバムに彩りを加えています。

●鉄道写真の大家による貴重なショット満載のアルバムジャケット。
昭和50年代の鉄道少年達の心を躍らせた、あの「鉄道大百科シリーズ」で知られる写真家、南正時。表ジャケットの富士山をバックにしたEF65・ブルートレイン富士を始め、その美しい鉄道写真で埋め尽くされたブックレットも、マニアにはたまらないアイテムとなっています。

●本邦初公開!国鉄時代の貴重な映像をおさめたDVD。
映像の方も魅力がいっぱい!国鉄時代の特急車両にスポットを当て、車掌DJ・野月貴弘と、タモリ倶楽部や鉄道Big4などでお茶の間の認知度も抜群の鉄道好きホリプロマネージャー・南田裕介が勝手に特急ベスト5をランキングする他、NPO法人 名古屋レール・アーカイブス所蔵による映像で綴られた「昭和の名路線」は、このために16ミリフィルムをデジタル化したとても貴重なものとなっています。
また、鉄道アイドルからママ鉄となった豊岡真澄による、国鉄時代の山手線が繊細なタッチで描かれた絵本「でんしゃがはしる」(福音館書店)の朗読、スギテツのアルバム収録曲に、南正時の鉄道写真のスライドをフィーチャーさせたPVと、CDに負けない充実度です。