• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

亀渕友香ベスト 思想のはなびら〜私の心の指針〜

<日本のゴスペル界の重鎮、亀渕友香の追悼作品>

アーティスト名

亀渕友香

発売日

2018/01/17

品番

KICS-3674

販売価格

定価¥2,778 + 税

数多くのアーティストのヴォイストレーニングを担当していた人物でも
知られる、亀渕友香が2017年10月22日この世を去った。
本作は彼女が音楽生活50年間の追悼記念アルバムとなる。

歌とともにあった50年を旧譜&最新録音音源で綴る、ラスト・アルバム。
1968年R&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビューして以来約50年、
自らも歌い続け、ボイストレーナーとしてまたゴスペルを通して後進の育成に努めた
ソウル、R&B、ゴスペル・シンガー亀渕友香の追悼作品。
ボイストレーナーとして平井堅、持田香織、杏里、山下久美子、久保田利伸、大黒摩季、
MISIA、SPEED、倖田來未、MAX他数多くのアーティストを指導した事で、
バラエティ番組など一般的に紹介される事が多い亀渕は元々ジャズ、ソウル、
ゴスペル他黒人音楽全般を愛するシンガー。
1968年ヴォーカルで参加したリッキー&960ポンドはブルースやソウルを主に演奏するバンドで、
後にペドロ&カプリシャスの初代ペドロこと前野曜子が加入(加入時は西丘有理)、
デビュー・シングル「ワッハッハ」(ソニー)がスマッシュ・ヒットしている。
1974年にソロ・デビュー・シングル「降ればどしゃぶり」(ポリドール)、
同じくアルバム『Touch Me, Yuka』(同)を発表。
因みにアルバムでは矢野誠、林哲司、松本隆、井上陽水、南正人、星勝、来生たかお、えつこが
楽曲提供、山下達郎がコーラス参加した力の入った楽曲が並ぶ。
今回のアルバムではこの様なオリジナル音源の他、今年2017年に録音した最後の曲「Amazing Grace」、
未発売ライヴ音源などで構成、歌に賭けた50年を俯瞰する。


<収録曲>
01.新宿三文オペラ / リッキー&960ポンド 
02.哀れみこめて青春が見ている / 亀渕友香
03.どこからきたの / 亀渕友香
04.ジプシー・ソング / 亀渕友香
05.PLEASURE〜大地〜 / VOICE OF JAPAN
06.カアニバルソレイユ (PRIPRI SCAT) / VOICE OF JAPAN
07.His Eye Is On The Sparrow / 亀渕友香 with Clyde William
08.PLEASURE〜祈り〜 / VOICE OF JAPAN
09.Over The Rainbow / 亀渕友香&VOJA
10.Ave Maria / 亀渕友香&VOJA
11.PLEASURE〜未来へ〜 / VOICE OF JAPAN
12.どこまでも行こう / 亀渕友香&The Voices of Japan
13.星めぐりの歌 with ROLLY / 亀渕友香
14.Hallelujah〜アレルヤ〜 / The Voices of Japan
15.時には母のない子のように / 亀渕友香
16.White Christmas / 亀渕友香&The Voices of Japan
17.Climb Every Mountain / 亀渕友香&The Voices of Japan
18.Amazing Grace / 亀渕友香