• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ホーム

アイルランドの新たなる至宝“ウォリス・バード”衝撃のニュー・アルバム!!

アーティスト名

ウォリス・バード

発売日

2016/09/30

品番

KICP-1805

販売価格

定価¥2,300 + 税

感情剥き出し、全身全霊、魂を揺さ振るヴォーカル&ギター、
才能溢れるソングライティング、圧倒的な存在感を魅せ付けるライヴ・パフォーマンス!!
進化=深化を突き詰めた5thアルバムにして最高傑作完成!!

アイルランドが生んだ新たなる至宝の歌姫、
情熱のシンガーソングライター“ウォリス・バード”自身5枚目となる
スタジオ・ニュー・アルバムが登場。タイトルは『HOME』―


母国であるアイリュッシュ・ミュージックに留まらずトラディショナル、
フォーク、ブルース、ファンク、ロック、ポップス、アンビエント・・・
と幅広い音楽的バックグラウンドを感じさせるヴァラエティに富んだ楽曲群が
魅力の彼女。今作は、より研ぎ澄まされたセンシティヴさを内包し、
ヒリヒリとした緊張感すら感じさせる。
“静と動”が絶妙なバランスで同居するかの如くダイナミズム
豊かなサウンドに仕上がっており、さらなる音楽的成長、
凄みを感じさせ、否が応でも期待が高まる。

生後6ヶ月で父親からギターを託されたウォリスは、
不慮の事故により左手の5指を失うも手術で4指は回復。
元々左利きの彼女は右利き用のギターを左利きでプレイし
独自のプレイ・スタイルを生み出すきっかけとなる。
アイルランドからドイツ、ロンドンへと住居を移しながら音楽活動を続けた彼女は、
遂に2006年にアイランド・レコード・グループのディールを獲得、
2007年にデビュー・アルバム『SPOONS』をリリース。
2009年に2nd『NEW BOOTS』を発表、日本でも大ブレイクしたギター・デュオ
“ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ”のヨーロッパ・ツアーをサポート、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルにも出演し、確実な人気を獲得していく。
その後も3rd『WALLIS BIRS』(2012)、4th『ARCHITECT』(2014)と
コンスタントにアルバム・リリースを重ねている。

2015年に初来日を果たし、それに合わせて初の日本盤となるベスト盤
『BIRD SONGS』をリリース。ギターを掻き鳴らしながら情熱的且つ
パワフルに歌うその姿、圧倒的なLIVEパフォーマンスはオーディエンスの
気持ちを鷲掴みにして大いなる感動を誘った事は記憶に新しい。

約2年振りとなるニュー・アルバムの発売に合わせて、
2度目となる来日公演も2016年12月に決定!!
生ウォリス圧巻のパフォーマンスを是非是非味わって欲しい。
彼女は間違い無く本物の音楽を伝え、表現出来るアーティストだ!!


■世界同時発売
■ボーナス・トラック2曲収録
■来日記念盤

【DISC1 CDアルバム】
1.チェンジ
2.オー・ディー・オー・エム
3.コントロール
4.パス・ザ・ダークネス
5.ザット・リーズ・ザ・ウェイ
6.ホーム
7.ラヴ
8.ザ・ディープ・リヴィール
9.ファンタジー
10.アイ・ウォント・イット、アイ・ニード・イット
11.シーズンズ
12.ザ・サークル(ライヴ)
13.トゥ・マイ・ボーンズ(ライヴ)