• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

天満敦子 in 無言館

戦没画学生の絵に捧げる、
哀切のヴァイオリニスト天満敦子の調べ・・・
至高の音響空間!!

アーティスト名

天満敦子

発売日

2016/08/24

品番

KICC-1275

販売価格

定価¥2,778 + 税

【DISC1 CDアルバム】
1.アダージョ〜無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調 BWV.1001から
2.鳥の歌
3.トロイメライ
4.譚歌T〈琥珀〉〜独奏ヴァイオリンのための譚歌五色から
5.譚歌U〈紅蓮〉〜独奏ヴァイオリンのための譚歌五色から
6.譚歌V〈漆黒〉〜独奏ヴァイオリンのための譚歌五色から
7.譚歌W〈萌黄〉〜独奏ヴァイオリンのための譚歌五色から
8.譚歌X〈紫紺〉〜独奏ヴァイオリンのための譚歌五色から
9.叱られて
10.知床旅情
11.からたちの花
12.望郷のバラード
13.ジュピター
14.花は咲く
録音:2016年5月24日、25日 6月15日 上田市、無言館にて
【192kHz/24bit 高品質録音】

●無言館とは・・・作家・窪島誠一郎(くぼしませいいちろう)氏が1997年上田市に開館した戦没画学生慰霊美術館。
戦争によって画家への夢を断たれた戦没画学生百余名の凡そ二百点におよぶ遺作が展示されています。
上田市塩田平の小高い山の頂にあり、赤松の林に囲まれ静かなたたずまいをみせつ無言館。
裾野には穏やかな田園風景が広がり、盆地のまわりには幾層の山峰が山水画のように連なっています。
建物は上から見ると十字架をかたどった何も飾りもないコンクリート造り。
ヨーロッパの古い教会や修道院を思わせる雰囲気です。センター部分は天井高10mにもおよぶ短形構造となっていて、
残響時間は3〜4秒にもおよぶ、至高の音響空間といってもいい場所です。