• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
◆MV 『J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番〜プレリュード〜』/中木健二◆

中木 健二(チェロ) Kenji Nakagi, Cello 愛知県岡崎市生まれ。
3歳よりチェロを始める。東京藝術大学を経て2003年渡仏。
ロームミュージックファンデーションの奨学生としてパリ国立高等音楽院チェロ科に入学、
07年に同音楽院をプルミエ・プリ(一等賞)および審査員特別賞をもって卒業、引き続き同音楽院第三課程で研鑽を積む。
同年スイス・ベルン高等音楽院ソリスト・ディプロマコースに入学、09年同音楽院を首席で卒業。

また、2004年より6年間イタリアのキジアーナ音楽院夏期マスタークラスでA.メネセスのクラスを受講し、
最優秀ディプロマを取得している。 2005年ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位ならびにポーランド放送局賞、
EMCY賞受賞。同年、第16回FLAME音楽コンクール(フランス)優勝。
08年第1回Note et Bien国際フランス音楽コンクールでグランプリならびにドビュッシー特別賞、ブーレーズ特別賞を受賞。
また09年にはスイス・ベルンにて E.Tschumi音楽賞を受賞、さらに翌年ラファエル弦楽四重奏団として
ボルドー国際弦楽四重奏コンクール第2位など、受賞多数。

現在ヨーロッパを拠点とし、リサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭出演など幅広い演奏活動を行っている。
室内楽にも精力的に取り組んでおり、これまでにS.アッカルド、B.ジュランナ、A.メネセス等と共演。
日本では2011年S.ルセフ、馬渕昌子他との共演でしらかわホールマーラー・プロジェクトに出演、
12年宗次ホールで室内楽シリーズをプロデュース、13年には王子ホールでE.ル・サージュとのデュオ・リサイタルおよび
篠崎史紀等との室内楽公演を行うほか、宗次ホールでミケランジェロ弦楽四重奏団の公演にゲスト出演。

これまでにチェロを久保田顕、林良一、河野文昭、向山佳絵子、P.ミュレール、A.メネセスの各氏に、
室内楽を松原勝也、岡山潔、B.パスキエ、C.イヴァルディ、F.サルク、E.ル・サージュの各氏に師事。

2010年度よりフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席奏者を務める。紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。
使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1700年製ヨーゼフ・グァルネリ。