トピックス※価格は、一部旧税率で表示している場合があります。

「いつかまた浪江の空を」配信スタート

「いつかまた浪江の空を」

故郷を失くした喪失感、大切な人や思い出を奪われた絶望感は、経験者のみが知る苦しみで、いまだに多くの方々が精神失調等の悩みを抱えながら避難先などで暮らしていると言われている。

この曲は、彼女自身が被災者の一人として、いつかきっと皆んなで故郷を取り戻せるように、という苦しみの中にも前向きな願い、祈りが込められた楽曲で、徐々にではあるが着実に広がっており、2016年いわき市ハルモニアオルケストラ&湯本高校合唱部の定期公演、2017年岡山私立西大寺中学・高校吹奏楽部定期公演、等々で演奏・歌唱され全国的に広がりつつある。

また、ももいろクローバーZの佐々木彩夏が総合プロデュースを手掛ける浪江町とのコラボ活動をメインに据えたアイドルユニット「浪江女子発組合」の1stアルバムでもカバーされるなど(ALBUM「花咲む」2022.2.23発売)、震災を風化させないという意味でも今後、より注目を集める楽曲。


配信は<こちら>からチェックいただけます。