DVD

あらかじめ失われた恋人たちよ

ATGライブラリー 廉価シリーズ
他の映画会社とは一線を画す芸術作品を製作・配給、日本映画史に多大な影響を与えた伝説的映画会社、
ATG(日本アート・シアター・ギルド)の作品の数々がお求めやすい価格で再登場。

愛する恋人たちに言葉なんかいらない!
田原総一朗+清水邦夫共同監督、
傑作和製ニューシネマ!

2019/02/13発売

KIBF-4526

¥1,900 + 税

KING e-SHOP詳細画面へ

商品詳細

1971年/日本映画/1971年日本公開

●収録時間:本編約122分+映像特典
●仕様:モノクロ 4:3スタンダード 片面2層
●音声:オリジナル日本語(ドルビーデジタル/MONO) 

■映像特典:
・オリジナル予告編
・田原総一朗(監督)インタビュー
・オリジナルネガからのHDテレシネマスター使用


◆古い作品のため修復困難なフィルム上の退色や傷、あるいは音声ノイズ等発生する箇所がある場合がございます。
◆今作品のオリジナルティーを尊重し修復しているため、一部に不適切な表現がある場合がございます。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
共に岩波映画出身、劇作家の清水邦夫と、当時気鋭のテレビディレクターとして知られていた田原総一朗による傑作青春ロードムービー。
桃井かおりの本格的映画デビュー作であり、田原総一朗唯一の監督作品。
STORY
北陸の白く乾いた田舎町を気ままに旅する青年。彼はかつてオリンピック候補の棒高跳びの選手だったが断念、いまやかっ払い強盗という荒唐無稽な青年だ。ある町で青年は、聴覚障害を持つ若いカップルに遭遇する。その二人の交わす官能的な手話と互いの身体を触れ合わせる独特な愛撫に魅了された青年は二人から離れられなくなり、次第に自分のしゃべる言葉がむなしく空虚なものに感じられるようになっていく。ある日、この聾唖者の女が町の若者たちにさらわれ強姦される。翌朝、聾唖者の男と青年は女を犯した若者たちをナイフで次々と刺し報復するのだった…。
STAFF
●企画:葛井欣士郎
●脚本:清水邦夫+田原総一朗
●監督:田原総一朗+清水邦夫
●撮影:奥村祐治
●音楽:成毛滋
●録音:久保田幸男
●照明:野村隆三
●編集:近藤光雄
●助監督:尾中洋一
●制作主任:高木明
●スチール:カメラ・オン・バイ・ホトズK
CAST
●石橋蓮司
●桃井かおり
●加納典明
●岩淵達治
●内田ゆき
●正城睦子
●豊田紀雄
●井上博一
●吉田潔
●竹之内弾
●秋浜悟史
●井田邦明
●古賀さと子
●緑魔子
●キムカンザ
●佐藤重臣
●大森直人
●蟹江敬三
●蜷川幸雄
●佐々倉英雄
●カルメン・マキ