• twitter

カミナリグモ

PROFILE

左:上野 啓示   guitar / vocal 右:成瀬 篤志(ghoma) keyboad / synthbass 















【2002】
長野県信州大学在学時に、Gt.&Vo.上野啓示を中心に活動を開始。

【2003】
リズム隊が脱退、上野啓示のソロプロジェクトとしてカミナリグモ再スタート。
弾き語り、バンド、ユニットと形態を問わず、長野県内、東京を中心に活動再開。

【2004】
楽曲やライブパフォーマンスが評価され、テレビ朝日系列『The Street Fighters』から、
FUJI ROCK FESTIVAL'04のストリートパフォーマンスに呼ばれ、各アトラクションでストリートライブ、
AVALONFIELDでのセッションにも参加。

【2005】
長野ネオンホール、下北沢440にて、初のワンマンライブ。
9月に自主制作音源『プラネタリウム』を発表。3ヶ月60会場のリリースツアーを行い、活動範囲を広げる。

【2006】
地方ツアーや、自主企画等を軸にライブ活動を展開するも、展望を模索するため、音楽活動を一時休止。

【2007】
上野啓示にとって、信州大学在学時の先輩であり、2004年からサポートメンバーとしても活動していた、
Key.のghomaこと、成瀬篤志がカミナリグモに加入。
7月に長野県白馬音楽祭Peeps2007に出演を機会にライブ活動を再開。
11月にはJFN系列FM FESTIVAL『RADIO AWARD IN JAPAN 2007』では
“BEST INDIES OF LIFE”部門にFM長野代表としてノミネート。

【2008】
4月、1st Maxi Single『春のうた』、7月には、2nd Maxi Single『王様のミサイル』を力塾レーベルよりリリース。
インディーズながら楽曲が評価され、各地でパワープレイを獲得。
DATE FM(FM仙台)に続き、K-MIX(FM静岡)でレギュラー番組がスタート。
11月には1st Album『ツキヒノォト』 を力塾レーベルよりリリース。リードトラック『キミだけのカーテンコール』が、
CDTVエンディングテーマに選曲されるなど、注目が高まる。

【2009】
7月、3rdマキシシングル『夕立のにおい』をリリース。
収録曲の『カラフル』では、K-MIX(FM静岡)のパーソナリティ廣木弓子とコラボレーション。
K-MIX×サークルKサンクス共同開発商品『みかんのオーレ ちゅう』のオリジナルソングとして静岡県内で展開される。
11月、へきれきとのスプリットツアー『ゴロゴロツーリスト』を敢行し、スプリット音源『WEATHER SWIMMER』を会場限定発売。
このツアーより、森信行(ex.くるり)がサポートドラマーとして参加。

【2010】
5月、渋谷CLUB QUATTROにて、半年間に亘るゴロゴロツーリスト・ツアーファイナルを成功させる。
また、この頃よりthe pillowsのライブ・レコーディングメンバーである鈴木淳をサポートベーシストに迎え、
成瀬篤志(ghoma)が鍵盤兼シンセベースを担当していた、トリオ編成から四人編成でのライブ形態に移行。
会場で手渡しした音源が高く評価され、山中さわお(the pillows)プロデュースにより、
Maxi Single『ローカル線』を7月にメジャーリリース。CLUB QUE、『夏の陣』では、the pillowsとのツーマンライブも実現。
11月にメジャー1stアルバム『BRAIN MAGIC SHOW』をリリース。

【2011】
3ヶ月に及んだ『BRAIN MAGIC SHOW TOUR』ファイナルでは、初の渋谷CLUB QUATTROワンマンを成功させる。
6月8日にMini Album『SCRAP SHORT SUMMER』をリリース。
11月2日には2nd Album『SMASH THIS WORLD!』のリリースを予定。

YouTube

ブラインド フォトグラファー

Others

■携帯