第59回 輝く!レコード大賞

キングレコード受賞作品・アーティスト

優秀作品賞

『願いごとの持ち腐れ』
AKB48

AKB48とは・・・
作詞家・秋元康が総合プロデューサーを務める。2005年12月より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは「会いに行けるアイドル」。
AKB48 プロジェクトのユニークな点は、アイドルが成長していく過程をファンが共有できること。東京・秋葉原に彼女たち専用の「AKB48劇場 (シアター)」をもち、日々、歌とダンスを中心とした公演を行う。 メンバーはすべて全国各地からの応募によるオーディションにより選出され、現在5つのチーム (チーム A、K、B、4、8)と研究生で構成されている。姉妹グループは現在、日本国内では、名古屋にはSKE48・大阪にNMB48・博多にHKT48、そして2015年、新潟にNGT48 が誕生。海外はインドネシア・ジャカルタにJKT48、中国・上海にSNH48が存在する。
2017年夏に瀬戸内海を航行する船に作る劇場を本拠地とする姉妹グループ・STU48が発足した。

シングルCDリリース時には日本の姉妹グループを含む全メンバーの中から選定される「選抜メンバー」が表題曲を歌唱。
日本を代表するアイドルグループとして、テレビ、ラジオ、雑誌と多方面の媒体にレギュラーを持つなど、劇場公演をベースにしつつ、その活躍の場は多岐に亘っている。

Type A

Type A

<初回限定盤>
KIZM-90485〜6
<通常盤>
KIZM-485〜6

Type B

Type B

<初回限定盤>
KIZM-90487〜8
<通常盤>
KIZM-487〜8

Type C

Type C

<初回限定盤>
KIZM-90489〜90
<通常盤>
KIZM-489〜90

境界線
優秀アルバム賞

『ナイトライダーズ・ブルース』
高田漣

高田 漣(たかだれん)
1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男として生まれる。少年時代はサッカーに熱中し、14 歳からギターを始める。
17 歳で、父親の旧友でもあるシンガーソングライター、西岡恭蔵のアルバムでセッション・デビューを果たす。スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として、YMO、細野晴臣、高橋幸宏、斉藤和義、森山直太朗、等のレコーディングやライヴに参加。ソロ・アーティストとしても6枚のアルバムをリリース。
2007年、ヱビス<ザ・ホップ>、プリングルズのTVCM に出演。同年夏、高橋幸宏の新バンド構想の呼びかけにより、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人で「pupa」結成。2013年、映画「横道世之介」(原作:吉田修一、主演:高良健吾・吉高由里子、監督・脚本:沖田修一)、「箱入り息子の恋」(監督・脚本:市井昌秀、主演:星野源・夏帆)、シティボーイズの公演〜シティボーイズミックス PRESENTS『西瓜割の棒、あなたたち の春に、桜の下ではじめる準備を』の音楽を担当。
2013年6月、豪華ゲスト陣が参加したソロ・アルバム「アンサンブル」をリリース。
2015年4月には高田渡の没後10年を機にトリビュート・アルバム「コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜」をリリース。

境界線
特別顕彰

大月みやこ

大月みやこ
趣味:ゴルフ、無類のビール大好き。1964年(昭和39年)デビュー。
三橋美智也・春日八郎との前歌で全国を行脚。1984年に【女の港】が大ヒット。1994年には【白い海峡】で日本レコード大賞受賞。
2016年、平成28年度文化庁長官表彰を受け、2017年春の叙勲において旭日小綬章を受章。

境界線

PAGETOP