• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー

コンピューターでガードされた、ロス最大の地下金庫が深い眠りについた時、俺のラスト・ビジネスが始まった!
『ヒート』『コラテラル』のマイケル・マン監督デビュー作、国内初ブルーレイ化。

発売日

2018/11/07

品番

KIXF-578

販売価格

¥4,800 + 税

1981年/アメリカ/1981年6月公開
原題:THIEF

●収録時間:本編約123分+映像特典
●仕様:カラー 1080p Hi-Def 1層
●音声:@オリジナル英語 DTS-HD Master Audio TM(2.0ch)
●字幕:日本語

特典:
●The Art of the Heist−作家F. X. Feeneyによる作品の解説
●Stolen Dreams−ジェームズ・カーンインタビュー
●オリジナル予告編
●4Kレストア版本編 


INTRODUCTION
孤独の影をひきずりながら一人暗黒街に生きるアウトローの怒りと哀しみを描き、全篇を貫くサスペンスとアクションで、観る者を作品の世界に引き込むマイケル・マン監督衝撃のデビュー作。主演に『ゴッドファーザー』シリーズやサム・ペキンパー監督『キラー・エリート』のジェームズ・カーン、共演に『シンシナティ・キッド』、『ドッグ・ソルジャー』のチューズデイ・ウェルドと、カントリーシンガーのウィリー・ネルソン、製作にはのちに『トップガン』や『アルマゲドン』といった大ヒット作を手がける大物ジェリー・ブラッカイマーなど錚々たる面々が参加。音楽はウィリアム・フリードキン監督の『恐怖の報酬』で初めて映画音楽を手掛けたドイツのプログレバンド、タンジェリン・ドリームが幻想的でおどろおどろしい呪詛のサウンドで全篇に漂う闇のイメージを見事に補完している。
STORY
金庫破りで服役、11年の刑期を終え、今はビジネスマンとして成功している男性フランク。しかし日によっては夜になると一変、仲介人から依頼を受け、プロの泥棒としても動いていた。やがてジェシーという女性と出会って結婚、やすらぎを求めるようになるが、裏組織のボス、レオから好条件の仕事の提示があった。いつものとおりに仲間たちと見事仕事を成功させるが、約束通りの報酬をもらえず、さらに仲間も消された。怒りに震えたフランクは、すべてを捨てる決心をし、身の回りを整理、単身レオへの復讐に立ち上がる。
STAFF
●監督:マイケル・マン
●製作:ロニー・カーン、ジェリー・ブラッカイマー
●製作総指揮:マイケル・マン
●原作:フランク・ホヒマー
●脚本:マイケル・マン
●撮影:ドナルド・ソーリン
●音楽:タンジェリン・ドリーム 
CAST
ジェームズ・カーン、チューズデイ・ウェルド、ウィリー・ネルソン、ジェームズ・ベルーシ、ロバート・プロスキー、トム・シニョレッリ、デニス・ファリナ、マイク・ジェノヴィーズ、ジョン・サントゥッチ、ハル・フランク、ウィリアム・L・ピーターセン、マイケル・ポール・チャン