• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ガーディアン/森は泣いている

『エクソシスト』『フレンチ・コネクション』『恐怖の報酬』などの巨匠ウィリアム・フリードキンが、こんなトンデモ映画を撮っていた!
巨匠の珍作がまさかの初ブルーレイ化!!

発売日

2018/10/03

品番

KIXF-567

販売価格

¥4,800 + 税

1990年/アメリカ1990年9月28日公開
原題:The Guardian

●収録時間:本編92分+映像特典
●仕様:カラー 1080. Hi-Def(ビスタサイ) BG50G
●音声:
@英語(ドルビーTrue HD/ステレオ)
A日本語副音声(ドルビーTrue HD/ステレオ) 
●字幕:
@日本語
A日本語吹替

■音声特典:
・日本語吹替版(1994年8月7日 テレビ朝日 日曜洋画劇場にて放送)
・バタリアンズ山口雄大監督、井口昇監督によるオーディオコメンタリー

■映像特典:
・予告編
・TV SPOT集
・メイキング
・ウィリアム・フリードキン プロフィール
・ジェニー・シー・グローヴ プロフィール
・ドワイヤー・ブラウン プロフィール
・キャリー・ローウェル プロフィール



INTRODUCTION
樹々のざわめきが子守唄にかわるとき美しいその女は森に消える。そして、世にも恐ろしい出来事が・・・
『フレンチ・コネクション』(1971)でアカデミー賞監督賞を受賞し、『エクソシスト』(1973)で全世界にオカルト・ブームを巻き起こした巨匠ウィリアム・フリードキン。その他『恐怖の報酬』『L.A.大捜査線/狼たちの街』など傑作を世に送り出してきたウィリアム・フリードキンにも、こんなカルト作品があった!!人々の記憶からも消えかけていた伝説のトンデモ・ホラー映画が奇跡の初ブルーレイ化!子供を狙う森の精霊の恐怖を描いた作品だが、これが本当にウィリアム・フリードキン監督作なのかと誰もが思うカルト作品。
STORY
出産を控えたフィルとケイトはカミラというベビーシッターを雇う。しかしカミラは秘密があった。彼女は森の中に消えていく。彼女は森の精霊だったのだ!フィルとケイトは赤ん坊をめぐって、森の精霊カミラと対決する!
STAFF
ジェニー・シーグローヴ
ドワイヤー・ブラウン
キャリー・ローウェル
ブラッド・ホール
CAST
監督:ウィリアム・フリードキン
(『フレンチ・コネクション』『エクソシスト』『恐怖の報酬』『L.A.大捜査線/狼たちの街』)
原作:ダン・グリーンバーグ『ナニー』