• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

消された女

実在の監禁事件を基に描く、
驚愕のサスペンス・エンタテインメント!
韓国ボックスオフィス1位を記録した衝撃作! 
強制入院106日目、私は狂ってなどいないー

発売日

2018/06/06

品番

KIXF-555

販売価格

¥4,800 + 税

2016年/韓国/2018年1月20日公開
原題:INSANE

●収録時間:本編約91分+特典映像
●仕様:カラー 1080p Hi-Def(スコープサイズ) 
●音声:@韓国語(ドルビーTrue HD/5.1ch)
●字幕:日本語

■映像特典:劇場予告編


INTRODUCTION
『殺人の追憶』『殺人の告白』ー華城連続殺人事件 『トガニ幼き瞳の告発』ー聴覚障害児性的暴行事件 『ハン・ゴンジュ17歳の涙』ー密陽女子中学生集団性暴行事件 そして、『消された女』で描かれる精神病院への強制入院問題!衝撃の実話は観客を圧倒する!!
[精神保健法 第24条]保護者2人の同意と精神科専門医1人の診断があれば、患者本人の同意なしに「保護入院」という名のもと、強制入院を実行できる。

フィクションよりもセンセーショナルな実在の事件を映画化!人間の欲望が暴走するー
観るものを裏切る狂気のサスペンス・エンタテインメントが誕生!幾度にも重なる謎にリピーター続出!
実際の事件を基に描く韓国映画には傑作が実に多い。そんな中、韓国で多発する拉致監禁事件にインスパイアされて作られた本作がボックスオフィス3日連続1位をかざり話題をさらった。韓国では、精神保健法第24条を悪用し、財産や個人の利益のために、合法的に健康な人(親族)を誘拐し、精神病院に強制入院させる事件が頻繁に起こり、社会問題になっていた。それら実際の事件をモチーフに、人間の欲望のおぞましさ、そして、正常な人間が非日常の世界に突如放り込まれる狂気の現実を我々に問う衝撃作!※韓国公開後の2016年9月、韓国の憲法裁で精神疾患患者の強制入院は、本人の同意がなければ憲法違反という判決が下ったー。
韓国の社会問題となっているテーマからインスパイアされ、初のサスペンス映画に挑戦したのは、国民的アイドルGODや東方神起、神話のPVを制作し映像の魔術師とも呼ばれるイ・チョルハ監督。骨太な韓国サスペンスの魅力は残しつつも、独自の映像イメージを盛り込み、極上のサスペンス・エンタテインメントを作り上げた。予想を裏切る展開で謎が謎を呼び、韓国公開時にはリピーターが続出した。『ハロー・ゴースト』『ハーモニー心をつなぐ歌』のカン・イェウォンは、本作で大鐘賞主演女優賞にノミネート。本格的な映画は初出演となるイ・サンユンは、大鐘賞と青龍映画賞で新人男優賞にノミネートを果たす。
STORY
テレビ番組で火災事故を追跡していたナ・ナムス(イ・サンユン)プロデューサー宛に1冊の手帳が届く。ナムスはその手帳に記録されていた信じがたい事件の真相を暴くために、事故の唯一の生存者であるカン・スア(カン・イェウォン)に会いに行く。取材を重ねるごとにスアが体験した衝撃的な拉致監禁の事実と、その背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていくー。
STAFF
監督:イ・チョルハ
CAST
カン・イェウォン(『ハロー・ゴースト』『ハーモニー心をつなぐ歌』)
イ・サンユン
チェ・ジノ