• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ハウリング

驚愕の狼男特殊メイクアップで革命を起こした伝説のホラーが国内初ブルーレイ化!
監督:ジョー・ダンテ(『グレムリン』『グレムリン2』)×特殊メイク:ロブ・ボッティン(『遊星からの物体X』『ロボコップ』)の傑作ホラー!

発売日

2017/12/06

品番

KIXF-500

販売価格

¥4,800 + 税

1981年/アメリカ映画
原題:The Howling

収録時間:本編91分
仕様:カラー 1080.High-Def(ビスタサイズ)
音声:
@本編:オリジナル英語(リニアPCM/ステレオ)
A本編:オリジナル英語(リニアPCM/5.1ch)
B日本語吹替(ドルビーTrue HD/モノラル2ch.)
Cオーディオコメンタリー日本語(ドルビーTrue HD/ステレオ)
字幕:@日本語(本編)

音声特典:
@TV放送時日本語吹替版(放送日:1982年8月11日 放送局:日本テレビ「水曜ロードショー」)
Aバタリアンズ・山口雄大+西村喜廣監督によるオーディオコメンタリー


※日本語吹替はTV放送時のものですあり、カットされている部分があるため、一部がオリジナル音声になります。
※マスター素材の関係で一部音声ノイズがあります。ご了承ください。


(C)1981 STUDIOCANAL All right reserved
INTRODUCTION
驚愕の狼男変身シーンでSFXの歴史を変えたと言われるジョー・ダンテ監督の名作ホラー『ハウリング』と、セックス・アイコンとして知られるシビル・ダニングが脱ぎまくるカルト作『ハウリングU』。天と地と言われるこのシリーズT、Uが奇跡のカップリングで登場!!国内初ブルーレイ化!!

ジョー・ダンテの出世作となった狼男映画の金字塔。狼男への変身シーンを初めてオーバーラップではなくて、特殊メイクなどで変身過程をリアルに描き、空前の特殊メイクアップ・ブームのきっかけとなった。この驚愕の特殊メイクを担当したのは当時21歳のロブ・ボッティン。師匠のリック・ベイカーがジョン・ランディスの『狼男アメリカン』の特殊メイクを担当したため、代わりに本作の特殊メイクはロブ・ボッティンに任されたが、試写で本作の変身シーンを見て驚いたリック・ベイカーとジョン・ランディスが『狼男アメリカン』の変身シーンを撮り直す事にしたエピソードは有名。『狼男アメリカン』と本作『ハウリング』で狼男映画旋風を巻き起こした。

STAFF
監督:ジョー・ダンテ(『グレムリン』『グリムリン2』) 
脚本:ジョン・セイルズ(『ピラニア』『アリゲーター』)
テレンス・H・ウィンクレス
特殊メイク:ロブ・ボッティン(『遊星からの物体X』『ロボコップ』)
CAST
ディー・ウォーレス(『E.T.』『テン』)、デニス・デューガン、クリストファー・ストーン、ベリンダ・バラスキー