• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

海洋天堂

少しでも君が幸せに暮らせるように。  限られた時間、自分はなにをしていきたいか・・・。
余命わずかな父の願いが実を結ぶ、人生のラスト・シーン。

アーティスト名

海洋天堂 /映画(ビデオ)

発売日

2012/04/11

品番

KIXF-45

販売価格

¥4,800 + 税

2010年/中国映画/2011年日本公開

●収録時間:本編97分+映像特典16分
●仕様:カラーAVC 1080p.High-Def16:9(ビスタ) 片面2層
●音声:オリジナル中国語(リニアPCM/5.1chサラウンド)
●字幕:日本語

■映像特典:オリジナル特報、オリジナル予告、日本版予告、監督・キャストインタビュー 
■封入特典:オールカラー24Pプレス(レプリカ)封入、ピクチャーディスク
INTRODUCTION
父親シンチョン役で主演するのは、脚本を読んで大泣きするほど感銘を受け、ノーギャラでの出演を申し出たというジェット・リー。アクション俳優の第一人者として世界に名を馳せるリーが、子供を思う父親の心情を、包容力たっぷりに、時には焦燥感を募らせながら切々と演じ切り、演技派俳優としての新境地を切り開く。ターフー役に抜擢された若手俳優ウェン・ジャンは、リーと共に自閉症に関する大量の映像記録や資料を研究し、実際に自閉症の人々の生活を体験して役作りに徹したという。また、ターフーの初恋の相手で女ピエロのリンリンを2002年映画デビューが記億に新しい台湾ビューティー、グイ・ルンメイが好演している。
STORY
中国、チンタオ。小船から親子が海へ飛び込むが、息子は足かせをほどき、悠々と水面へ上がる。妻に先立たれてから自閉症の大福(ウェン・ジャン)を男手ひとつで育ててきた王心誠(ジェット・リー)は、自身が癌で余命わずかだと知り、21歳になった息子の将来を案じて心中を試みたのだった。そうとは知らない向かいの家に住む女性柴(ジュー・ユアンユアン)が、帰宅した二人をいつもの通りに温かく迎える。
シンチョンが長く勤める水族館の館長(ドン・ヨン)は、泳ぎの好きなターフーのために水槽をプールとして使わせている。シンチョンは、仕事の合間を縫って、自分亡き後に息子を預かってくれる施設探しに奔走しつつ、ターフーに一人で生きていく術をひとつひとつ教えていく。
そんな中、チャイは、父子の留守中にシンチョンの主治医が訪ねてきたことで、病気のこと、施設が見つからないこと、先日の旅行が心中であったことを知る。かねてよりシンチョンに想いを寄せていたチャイは、なんとか彼の力になろうとする。
かつて世話になった養護施設の劉先生(イェン・ミンチュー)が、事情を知ってシンチョンの元を訪ね、ターフーを受けいれられる民間の施設を紹介してくれる。シンチョンは、最後の日まで息子と施設で共に暮らすことにし、自活するために必要なことを教えていく。水族館ではモップのかけ方を教え、館長に息子を雇ってほしいとお願いする。
一方、ターフーは、水族館に巡業で来ていたサーカス団のピエロ鈴鈴(グイ・ルンメイ)に出会い興味を持っていた。彼女もまた表現の不器用なターフーに優しく接し、水族館の公衆電話が鳴る時はリンリンがターフー宛ての電話をかけているのだと教える。ある日突然、サーカス団とともに別の地に去ってしまうリンリン。その日行方不明になったターフーが見つかったのは、ピエロに似たマクドナルドの置物のそばだった。
母も、リンリンもターフーから去っていき、自分の死も近づいている。シンチョンは、最後にあることを息子に教えようと決意する。
STAFF
脚本・監督:シュエ・シャオルー(薛暁路)
エクゼクティブプロデューサー:ビル・コン(江志強)、マ・ハェフン(馬禾風)、
ハオ・リー(郝礪)
プロデューサー:ビル・コン(江志強)、ハオ・リー(郝礪)、トーマス・チョウ(周惠坤)
共同プロデューサー:マシュー・タン(ケ漢強)、シノ・ジウ(鄒之燊)、
アリス・ヤン(楊秀芳)、ジェイソン・リン(林家賢)
撮影:クリストファー・ドイル(杜可風)、H.K.S.C
美術:イー・チュンマン(奚仲文)
編集:ウィリアム・チャン(張叔平)、ヤン・ホンユー(楊紅雨)
衣装:スタンリー・チャン(張世杰)
音楽:久石譲
サウンドデザイン:ハー・ウェイ(何威)、ロッキー・チャン(張金岩)
主題歌:”Say Goodby”(説了再見) 歌:ジェイ・チョウ(周杰倫)
CAST
ワン・シンチョン(王心誠):ジェット・リー(李連杰)
ワン・ターフー(王大福):ウェン・ジャン(文章)
リンリン(鈴鈴):グイ・ルンメイ(桂綸鎂)
チャイ(柴):ジュー・ユアンユアン(朱媛媛)
水族館館長:ドン・ヨン(董勇)
リュウ先生(劉先生):イェン・ミンチュー(严敏求)
ターフーの母:カオ・ユアンユアン(高圓圓)
施設の館長:ヨン・メイ(咏梅)
施設職員:チェン・ルイ(陈瑞)