• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ストップ・メイキング・センス

「死ぬまでにこれは観ろ!2018」 
キング洋画220連発!
お求め安い価格で再発売!!

“史上最も偉大なコンサート・フィルム”―Rolling Stone

"なぜ、大きなスーツ?"のキャッチコピーとともに、80年代に空前のヒットを記録!
『羊たちの沈黙』ジョナサン・デミ監督によるトーキング・ヘッズによる、音楽映画史上の最高傑作。

発売日

2018/08/08 予約受付中

品番

KIXF-4246

販売価格

¥2,500 + 税

1984年/アメリカ
英題:STOP MAKING SENSE

収録時間:本編約88分+映像特典約91分 
仕様:カラー 1080p Hi-Def(ビスタ) 2層
音声:
@オリジナル英語 DTS-HD Master Audio(5.1ch)
A音声解説用日本語 リニアPCM(STEREO)
字幕:@日本語 A音声解説用日本語


※米国より提供されたオリジナルマスター(原版)に起因する修復困難なノイズがございます。
※古い作品のため、一部映像および音声にお見苦しい箇所がございますが、原版に起因するものです。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
1974年〜1991年にかけて活動したアメリカ・ニューヨークのロックバンド、トーキング・ヘッズの1983年12月の「スピーキング・イン・タンズ」ツアーの模様を収録したコンサート・ドキュメンタリー映画。のちに『羊たちの沈黙』でアカデミー監督賞を受賞することとなるジョナサン・デミ監督が、トーキング・ヘッズの驚異のライヴを観て衝撃を受け、コンサート・フィルムの撮影を熱望して実現した。スタンリー・キューブリックの『博士の異常な愛情』も手掛けたパブロ・フェロによる考え抜かれたオープニング、一人ラジカセを持って登場、「サイコ・キラー」を演奏するデヴィッド・バーン、そして1曲ごとにバンドメンバーが加わっていき、エネルギーと臨場感に溢れたコンサートが展開していく...。映画評論家のレナード・マルティンは「史上最高のロック映画のひとつだ」、辛口批評で有名なポーリーン・ケイルは「完璧に限りなく近い」と語り、デヴィッド・バーンによる計算され尽くしたライヴのコンセプトと、ジョナサン・デミによる美し過ぎる映像表現により、以後あらゆる媒体、あらゆる年代、時代問わず、「史上最高のコンサート映画」として映画史上に燦然と輝く金字塔的作品となった。日本でも80年代のミニシアター文化の黎明期に驚異的なヒットを記録している。

【曲目】
1. Psycho Killer 
2. Heaven 
3. Thank You For Sending Me An Angel 
4. Found A Job 
5. Slippery People 
6. Burning Down The House 
7. Life During Wartime 
8. Making Flippy Floppy 
9. Swamp 
10. What A Day That Was 
11. This Must Be The Place (Naïve Melody) 
12. Once In A Lifetime 
13. Genius Of Love 
14. Girlfriend Is Better 
15. Take Me To The River 
16. Crosseyed And Painless
STAFF
●監督:ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』
●製作:ゲイリー・ゴーツマン『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』
●製作総指揮:ゲイリー・カーファースト
●脚本:ジョナサン・デミ、トーキング・ヘッズ
●撮影:ジョーダン・クローネンウェス『ブレードランナー』『U2/魂の叫び』『ゲット・バック』
●音楽:トーキング・ヘッズ
CAST
デヴィッド・バーン
クリス・フランツ
ジェリー・ハリソン
ティナ・ウェイマス