• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

奇人たちの晩餐会

「死ぬまでにこれは観ろ!2018」 
キング洋画220連発!
お求め安い価格で再発売!!

悪趣味発→感動行き!!  
無邪気な奇人変人をあざ笑う外道どもが迎える結末は?

発売日

2018/08/08 予約受付中

品番

KIXF-4231

販売価格

¥2,500 + 税

1998年/フランス映画/1999年日本公開
原題:Le Diner De Cons

●収録時間:本編約80分
●仕様:カラー 1080Hi-Def(スコープサイズ) 片面1層
●音声:
@オリジナルフランス語/ドルビーTrueHD(5.1chサラウンド)
A日本語吹替/ドルビーデジタル(ステレオ)
Bオーディオコメンタリー日本語/ドルビーデジタル(ステレオ)
●字幕:
@日本語
A吹替用日本語

■音声特典
劇団とくお組 徳尾浩司(主宰/脚本・演出家)&北川 仁(俳優/映像作家)によるオーディオコメンタリー 
日本語吹き替え:声の出演…緒方賢一、納谷六朗、青野 武 ほか


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。


INTRODUCTION
全世界で累計およそ1,500万人の観客動員を記録し、アメリカで『奇人たちの晩餐会USA』としてリメイクされ、また舞台演劇としてここ日本でも上演された、ブラックユーモア満載の大ヒット傑作コメディ!!

★1999年 セザール賞(フランス・アカデミー賞) 脚本賞・主演男優賞・助演男優賞 受賞
★1999年 カンヌ国際映画祭 Festival Trophy賞(特別賞) 受賞
STORY
毎週水曜日、出版社の社長ピエールと友人たちは「奇人たちの晩餐会」を開いている。
ルールは簡単。必ず一人、奇人(バカ)を連れて来ること。誰もが認める奇人(バカ)を連れて来た者が、その会の勝者となる。彼らは、お互いの連れて来た人間の奇人変人っぷりを競い合っては、あざ笑い、楽しんでいた。
それはこの上なく悪趣味で外道な愉しみだ。今夜のピエールには自信があった。
「俺の見つけたヤツこそ、バカの中のバカだ!」
その名はフランソワ・ピニョン氏。普段は官庁で働いている。
趣味は膨大な数のマッチ棒で巨大な建造物の精密な模型を作ること。しかし、ピエールは晩餐会の直前に腰を痛めてしまい、喧嘩をした妻クリスティーヌにも去られてしまう。
仕方なく晩餐会をキャンセルしようとするが、その前にピニョン氏がアパートに現れる。
そのピニョン氏こそが、とんでもない事件を巻き起こす疫病神だったのだが…。
STAFF
監督・脚本:フランシス・ヴェベール(『メルシィ!人生』)
製作総指揮:アラン・ポワレ
音楽:ウラジミール・コスマ
撮影:ルチアーノ・トヴォリ(『サスペリア』)
CAST
◆ジャック・ヴィルレ(フランソワ・ピニョン役)
◆ティエリー・レルミット(ピエール・ブロシャン役)(『メルシィ!人生』)
◆フランシス・ユステール(ジュスト・ルブラン役)(『赤道』)
◆カトリーヌ・フロ(マルレーヌ役)
◆ダニエル・プレヴォスト(シュヴァル役)
◆アレクサンドラ・ヴァンダヌート(クリスティーヌ役)(『メルシィ!人生』)