• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

奇跡の海<無修正HDニューマスター版>

「死ぬまでにこれは観ろ!2018」 
キング洋画220連発!
お求め安い価格で再発売!!

1996年カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞 監督ラース・フォン・トリアーの 名誉と地位を確実なものとした、 傑作中の傑作。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンチクライスト」「メランコリア」「ドッグヴィル」のラース・フォン・トリアー監督、 真の代表作にして最高評価作!!

アーティスト名

奇跡の海 /映画(ビデオ)

発売日

2018/08/08

品番

KIXF-4230

販売価格

¥2,500 + 税

1996年/デンマーク映画/1997年日本公開

●収録時間:本編約158分+映像特典約35分
●仕様:カラー 1080p Hi-Def(16:9シネマスコープ※一部映像特典を除く) 2層
●音声:
@オリジナル英語(ドルビーTrueHD/5.1ch)
A音声解説英語(ドルビーTrueHD/ステレオ)
●字幕:
@日本語
A解説用日本語

□映像特典:
◆未公開シーン
◆ドキュメンタリー「TRANSFORMER」より
◆エミリー・ワトソン オーディション
◆エイドリアン・ローリンズ インタヴュー
◆ カトリン・カートリッジを偲んで
◆ラース・フォン・トリアー TV-SPOT
◆オリジナル予告編
◆ヴィジュアル・パンフレット(静止画)
◆スチール・ギャラリー(静止画)

□音声特典:
◆ラース・フォン・トリアー監督によるオーディオ・コメンタリー


■一部映像および音声にお見苦しい箇所がございますが、製品不良ではありませんのでご了承ください。


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
ラース・フォン・トリアー(監督、脚本)×ロビー・ミューラー(撮影)が描く
―――美しくも残酷な、究極の愛。
1996年カンヌ国際映画祭審査員グランプリを受賞し、監督ラース・フォン・トリアーの名誉と地位を確実なものとした、傑作中の傑作。監督をして“彼女を発見したことこそが奇跡”とまで言わしめた、夫に献身的な愛を注ぐベスを演じたエミリー・ワトソンは、本作が映画デビュー作。いきなりアカデミー賞ほか、ゴールデングローブ賞、ニューヨーク批評家協会賞、ロサンゼルス批評家協会賞の主演女優賞にノミネートされた(ニューヨーク批評家協会賞、ロサンゼルス批評家協会賞では受賞)。撮影は名手ロビー・ミューラー。全編手持ちキャメラによる独特の映像が、力強さとリアリズムを与えている。
STORY
1970年代初頭のスコットランド。戒律が厳しく、排他的な村に育ったベスは、油田の労働者ヤンと結婚する。幸せな結婚かと思われていたが、厳格なプロテスタント信仰が根強い排他的な土地では、誰もが祝ってくれるものではなかった。ある日ヤンは油田の事故で全身麻痺の障害を負ってします。回復の見込みのないヤンを献身的に世話をするベス。そんな彼女に、ヤンはあえて愛人をつくるように説得する。苦悩するベスが選んだ道は…。

STAFF
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー  
製作:ヴィベク・ウィンドレフ、ピーター・オルベク・イェンセン  
製作総指揮:ラーシュ・ヨンソン    
撮影:ロビー・ミューラー  
撮影助手:ジャン=ポール・ムリス  
美術:カール・ユーリウスソン  
衣裳:マノン・ラスムッセン  
音楽:レイ・ウィリアムズ
CAST
エミリー・ワトソン
ステラン・スカルスガルド 
カトリン・カートリッジ
ジャン=マルク・バール
ジョナサン・ハケット  
エイドリアン・ローリンズ 
サンドラ・ヴォー
ウド・キア
ローフ・ラガス