• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

秋菊の物語

「死ぬまでにこれは観ろ!2017」 
キング洋画200連発!
お求め安い価格で再発売!!

監督チャン・イーモウ×名女優コン・リー
ヴェネチアを制した珠玉の名作!!

愛する夫が大事な股間を蹴られた― 
小さな事件が大きな波紋を呼んで、秋菊は立ち上がる!!

発売日

2017/08/02 予約受付中

品番

KIXF-4143

販売価格

¥2,500 + 税

1992年/中国・香港映画/1995年日本公開
原題:秋菊打宮司
英題:The Story of Qiu Ju

●収録時間:本編約101分+特典映像
●仕様:カラー 1080Hi-Def(16:9 ビスタサイズ) 1層
●音声:中国語/ドルビーTrue HD(ステレオ)
●字幕:日本語

■映像特典:
・オリジナル予告編
・スチールギャラリー
 チャン・イーモウ、コン・リー
 プロフィール
 フィルモグラフィー


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
夫の股間を蹴り上げ大ケガを負わせた村長を訴えるため、妻である妊婦が身重の身体で奔走する姿を、本作以前に『紅いコーリャン』『紅夢』でコンビを組み、本作の後『上海ルージュ』で円熟の境地に至った監督チャン・イーモウと主演コン・リーのコンビが、当時の中国社会を背景に、鮮烈かつシニカル&ユーモラスに描いたヒューマンドラマ。マルチ・カメラ方式、ドキュメンタリー・タッチの隠し撮り撮影など、チャン・イーモウならではの斬新かつ挑戦的な技法も評判を呼んだ。

★1992年ヴェネチア国際映画祭グランプリ金獅子賞(最高賞)/主演女優賞(コン・リー)受賞
★1993年キネマ旬報ベスト・テン 外国映画ベスト・テン第二位

圧倒的な傑作!チャン・イーモウが、
繊細さと洞察力を合わせ持つ稀代のストーリー・テラーであり、
同時に傑出したヴィジュアル・アーティストだということを、再確認できる。
                          ―ニュー・ヨーク・タイムズ

この上なくユニークで、突出した作品だ。マスターピースと言えるだろう。―VOGUE

大きなおなかでたどたどしく歩くコン・リーの秋菊。彼女が町に出発するたびに、おおらかな人間っぽい風が流れる。 ―Variety
STORY
舞台は中国北部の農村。秋菊の夫が村長と喧嘩し、股間を蹴られた。金で解決しようとする村長に腹を立てた秋菊は、身重の体で郡、県、市の公安局へ訴えに行くが、結果は同じ。事件はついに秋菊自身思いもよらなかった裁判にまで発展するが…。
STAFF
監督:チャン・イーモウ
製作:マア・ファンクオ
制作:リン・ピンコエン
合作製作:フォン・イーティン
脚本:リュウ・ホン
撮影:チー・シアオニン、ユイ・シアオチュン、リュウ・ホンイー
美術:ツァオ・チオウピン
音楽:チァオ・チーピン
録音:リー・ランホア
編集:トゥ・ユアン
原作:チェン・ユアンピン『萬家訴訟』
CAST
秋菊:コン・リー
夫:リュウ・ペイチー
村長:レイ・ラオション
巡査:コオ・チーチュン
妹:ヤン・リュウチュン
医者:イエ・チュン
夫の父:チュウ・ワンチン
村長の妻:ヤン・ホェイチン
宿の老人:リン・ツ
局長:ツォィ・ルオウェン
弁護士:ワン・チェンファ