• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

やがて哀しき復讐者

「死ぬまでにこれは観ろ!2017」 
キング洋画200連発!
お求め安い価格で再発売!!


香港ノワールの巨匠ジョニー・トーが仕掛けた、新たなるサスペンス・ノワール!!

死を持って償え! 父親の悲しさは、理性を捨てた狂気となった。

発売日

2017/07/05

品番

KIXF-4127

販売価格

¥2,500 + 税

2011年/中国(香港)映画/2012年日本公開

●収録時間:本編約97分+映像特典約30分
●仕様:カラー 1080p Hi-Def 16:9(ビスタサイズ) 片面1層
●音声:
@オリジナル広東語(ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド)
A日本語吹替(ドルビーTrueHD/ステレオ)
●字幕:@日本語 A吹替日本語

■映像特典: 
メイキング
スタッフ・キャスト インタヴュー
予告編集
INTRODUCTION
『ザ・ミッション/非情の掟』『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』などで世界的な人気を誇る香港ノワールの巨匠ジョニー・トー製作による、“因果応報”と“親子の愛”いう奥深いテーマを描いた重厚な作品が、この『やがて哀しき復讐者』だ。主演の2人の男を『エグザイル/絆』以来の共演となるアンソニー・ウォンとリッチー・レンが熱演。監督はジョニー・トーの右腕であるロー・ウィンチョンが務め、次々に現れる容疑者たち、そして次第に明らかになる真実の中で、復讐のヴァイオレンスと人間性の根本が交差した、衝撃のサスペンス・ノワールを誕生させた!!

STORY
悪徳不動産会社の社長・ウォン(アンソニー・ウォン)の愛娘が誘拐され、その後、遺体で発見された。犯人からの身代金要求があった際、ウォンはヤク漬けのうえに反抗的な娘の自作自演だと決めつけ、警察に通報することもしなかった。その結果、身代金を奪われたうえに、愛娘も失うという最悪の結末を招いてしまう。娘を思うあまりのことが最悪の結果となったウォンは、犯人への復讐を誓い、自分の忠実な部下でボディガードであるイウ(リッチー・レン)とともに、犯人を探し始めた…。
STAFF
製作:ジョニー・トー
監督:ロー・ウィンチョン
脚本:フォン・チーチャン 撮影:コオ・チュウラム
音楽:ガイ・セラファ、デイヴ・クロッツ
CAST
アンソニー・ウォン [ウォン/声:山野井 仁]
リッチー・レン [チュー/声:川島得愛]
キャンディ・ロー [エイミー/声:斉藤恵理]
ジャニス・マン [デイジー/下山田綾華]
マギー・チョン [ウォンの妻/声:安原麗子]