• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

さよなら渓谷

2013年度モスクワ国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞!!
愛か罪か。 「悪人」吉田修一が再び放つ、男と女、極限のラブストーリー
国内外の映画祭で絶賛の嵐!

発売日

2014/01/22

品番

KIXF-185

販売価格

¥4,800 + 税

2013年/日本映画/2013年日本公開

収録時間:本編:117分+映像特典93分
仕様:カラー 1080p Hi-Def(ビスタサイズ) 2層
音声:@日本語ドルビーTrue HD 5.1ch A日本語副音声ドルビーデジタルステレオ

映像特典:◆劇場予告編 ◆真木ようこ、大西信満、大森立嗣によるオーディオコメンタリー ◆座談会 ◆舞台挨拶映像 ◆モスクワ国際映画祭映像

STORY
「私たちは、幸せになるために一緒にいるんじゃない。」
被害者の女と加害者の男。

尾崎俊介(大西信満)と妻のかなこ(真木ようこ)は、緑豊かな渓谷で暮らしている。そんな長閑な町で起こった幼児殺害事件は、その実母が実行犯として逮捕されるというショッキングな結末で収束へ向かっていた。しかし、事件は一つの通報により新たな展開を見せる。実行犯である母親の共犯者として俊介に嫌疑がかけられたのだ。そしてこの通報をしたのは、妻かなこであった。なぜ、妻は夫に罪を着せたのか。事件の取材を続けていた週刊誌記者の渡辺(大森南朋)は、必要以上の生活品も持たず、まるで何かから隠れるようなふたりの暮らしに疑問を抱く。そして、衝撃の事実を知る。15年前に起きた残酷な事件の加害者が俊介であり、かなこが被害者だったのだ。果たしてこの関係は憎しみか、償いか、それとも愛なのか。
STAFF
監督:大森立嗣
原作:吉田修一
エンディングテーマ:「幸先坂」歌:真木よう子 作詞・作曲:椎名林檎
脚本:高田 亮、大森立嗣
CAST
真木よう子、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文、木下ほうか、三浦誠巳、薬袋いづみ 池内万作、木野花、鶴田真由、大森南朋